mineo(マイネオ)で家族間通話を無料にする方法を紹介


大手キャリアだと当たり前のように家族間通話が無料でできるので、ついつい見落としがちなんですが、格安SIMには家族間通話無料サービスってものがありません。mineo(マイネオ)も同じくなんですよね。

mineoには「家族間」に限定した通話無料サービスはなく、誰とでも通話が無料になる10分かけ放題オプションがありますが、あくまで1回の通話が10分までに限るんですよね。

どうにか家族間で長電話するときの通話も無料でしたい…

ということで、この記事ではmineoで家族間通話を無料にする方法を紹介していきますね。

『LINE』でmineoの家族間通話を無料にする

LINEアプリの無料通話機能を使ってmineoの家族間通話を無料にするという方法です。

これが一番簡単、かつほとんどの方にとって可能な方法です。LINEは今やスマホを買ったらまず入れるアプリと言っても過言ではないくらいみんな使ってますしね。

LINEの無料通話だとどんだけ長電話しても通話料がかかってきません。なんならビデオ通話もできます。遠く離れた家族と久しぶりに顔を見ながら話したいってときでも対応できるんですよね。LINEはmineoの家族間通話を無料にする方法としては間違いなく第一候補です。

ただ、LINEの無料通話は厳密には無料じゃないんですよね。通話料は無料ですがデータ通信量がかかってきます。以下、LINEの無料通話にかかるデータ通信量のだいたいの目安です。

・無料通話1分あたり → 0.3MB
・ビデオ通話1分あたり → 5MB

データ通信量によってmineoの月額基本料金が変わることからわかるように、データ通信量は有料なんですよね。そのデータ通信量を消費しているというわけです。

といってもLINEの無料通話にかかるデータ通信量はしれてますけどね。ただ、ビデオ通話においてはけっこうデータ通信量を消費するのでWi-Fi環境下での利用がおすすめです。

『LaLa Call』でmineoの家族間通話を無料にする

通話にデータ通信量を消費するのが嫌だ

こんなとき、mineoの家族間通話を無料にする方法として「LaLa Call」を利用するという方法もあります。LaLa Callはmineoと運営会社が同じケイ・オプティコムというだけあってmineoユーザーに特典があるんですよね。

LaLa Callは『月額基本料100円』かかってきますが、mineoユーザーだと無料通話が100円分ついてくるので、実質無料になります。さらに、LaLa CallはIP電話ですがmineoユーザーだと通話してもmineoのデータ通信量は消費されません

参考:mineoでの電話がお得になるLaLa Callを解説。デメリットはある?

LaLa Callを利用すると以下のケースでLINEよりお得に家族間通話ができます。

通話する家族の方もmineoユーザーの場合

LaLa Callユーザー同士の通話は無料です。つまり、お互いmineoユーザーならLaLa Callを利用すると通話料無料かつデータ通信量も消費せずに通話ができることになります。

まさに完全なる無料…と言いたいところですが、「無料通話が100円分つくから実質無料」と言っても、最低でも100円は毎月支払うことに変わりないんですよね。100円分使えば月額基本料が実質無料になり、使わなくても月額基本料100円かかってきます。ここがおしいです。

つまり、『お互いがmineoユーザー』、かつ『お互いがLaLa Callで100円以上通話する方』同士ならLINEを家族間通話に利用するよりLaLa Callを利用したほうが、通話にデータ通信量がかかってこない分お得になります。

まとめ

以上、mineoで家族間通話を無料にする方法でした。
→ mineo

mineoで家族間通話を無料にするには、手軽な『LINE』を利用するか、IP電話にもかかわらずmineoユーザーだとデータ通信量がかからない『LaLa Call』を利用するのがおすすめです。

ちなみに、mineoは家族割がある珍しい格安SIMなんですよね。もし、家族でmineoにすると格安SIMならではの安いスマホ料金がさらに安くなります。詳細は別記事で解説してるのでよかったらご覧くださいね。

参考:mineo(マイネオ)の家族割を解説。申し込み方法や適用条件は?