mineo(マイネオ)の速度制限を解除する3つの方法

スマホを使いすぎると避けられないのが「速度制限」です。私もたまに速度制限にかかることがあるんですが、ネットが使えたもんじゃないんですよね。LINEなどメッセージの送受はなんなくできるんですが、かなり不便なことになります。

mineo(マイネオ)で速度制限にかかったときはどうすればいいの?

ということで、mineoの速度制限を解除する方法を紹介していきます。

mineoで速度制限にかかるのはどういうとき?

まず、mineoで速度制限にかかるケースの紹介です。自分で速度制限する場合も含めると以下の3パターンあります。

・契約しているひと月のデータ通信量を超過したとき
・3日で合計6GB使ったとき(auプランのみ)
・mineoスイッチで節約ONにしたとき

3日で合計6GB使ったときの速度制限は「3日制限」と呼ばれているもので、解除するには待つしかないんですよね。

▼mineoの3日制限の詳細
参考mineoの3日制限(通信制限)を解説!3日制限があるのはauプランのみ

mineoスイッチで節約ONにしたときの速度制限の解除方法は「節約OFF」にしたらいいだけなので、そのまんまです。

▼mineoスイッチの詳細
参考mineoスイッチが便利!データ容量が節約できるし残容量もすぐわかる

で、残った1つ『契約しているひと月のデータ通信量を超過したとき』の速度制限の解除方法は3つあるんですよね。この記事ではその方法を紹介しています。

ひと月のデータ通信量を超過したときにかかる速度制限の解除方法

mineoではドコモ・au・ソフトバンクの全てのプランで、少なければ500MB、そして多ければ大容量の30GBまで、ひと月に使えるデータ通信量を臨機応変に選ぶことができます。

参考mineoの月額料金を解説!料金プランや利用料金はどんな感じ?

しかし、自分とって最適なデータ通信量を契約したと思っても超えることはあるんですよね。超えるということは、データ通信量が足りてないということです。

つまり、ひと月のデータ通信量を超過したときにかかる速度制限はデータ通信量を「買う」か「もらう」かで解除できます

【買う】パケットチャージで速度制限を解除する

mineoには「パケットチャージ」という追加でデータ通信量が買えるサービスがあります。

料金は「100MB/150円(税抜)」で、mineoのマイページのログインすると『パケットチャージ』という項目があるので、そこからデータ通信量を簡単に購入できます。

一度に買えるデータ通信量は1,000MBまでで、買うと速度制限が解除されます。

参考mineoのパケットチャージの詳細。ヤフオクで購入したほうがお得

【もらう/買う】パケットギフトで速度制限を解除する

家族や友人などからパケットギフトでデータ通信量をもらって速度制限を解除する方法です。

パケットギフトはもらうほうもあげるほうも「ギフトコードを教えて入力するだけ」という流れなので、お互い簡単にやりとりできるんですよね。

便利なサービスですが、そのせいかヤフオク等でも売買されており、データ通信量を買うにしてもパケットギフトのほうがパケットチャージより安くなってるのが現状です。

mineoユーザーとしたらお得にデータ通信量を入手できるのでありがたいんですけどね。

参考mineo(マイネオ)のパケットギフトを解説!利用方法や注意点は?

【もらう】フリータンクで速度制限を解除する

mineoにはフリータンクというサービスがあって、無料でデータ通信量を月に1,000MBまで引き出すことができます。これを利用して速度制限を解除するということですね。

ただ、フリータンクはmineoユーザー同士の善意で成り立っているサービスです。自分がデータ通信量を引き出せるのは、どこの誰だかわからない他のmineoユーザーがフリータンクにデータ通信量を入れてくれたおかげなんですよね。

利用するときはこのことを忘れないようにしましょう。

参考mineo(マイネオ)のフリータンクを解説!使い方やメリットは?

まとめ

以上、mineoの速度制限を解除する方法についてでした。

最後になりますが、この記事で紹介している「買う」「もらう」は応急処置的なもんです。頻繁にデータ通信量が足りなくて速度制限にかかる状態になっているのであれば、ひと月のデータ通信量を変更するのがおすすめですよ。

mineoでひと月のデータ通信量を変更するのは『コース変更』といって、手数料も不通期間もなしでマイページから簡単に手続きできます。

参考mineoの契約変更(プラン変更,タイプ変更,コース変更)方法と注意点

\今月のキャンペーン情報/