mineo(マイネオ)のパケットシェアを解説!利用方法や注意点は?

mineo(マイネオ)が数ある格安SIMの中から選ばれている理由の1つに、データ通信量をシェアできるサービスが他社より突出しているという点があります。データシェアに関してmineoの右に出る者はいないんですよね。

どんなサービス内容なのか?

ということで、この記事ではmineoでデータ通信量をシェアする方法の1つ『パケットシェア』についてわかりやすく解説していきますね。

他には「パケットギフト」「フリータンク」というものがあります。

mineoのパケットシェアの詳細

mineoのデータ通信量って余れば翌月に繰り越されるんですが、翌月に繰り越された余ったデータ通信量を登録しているメンバー同士で分け合うというサービスが「パケットシェア」です。もちろんドコモプラン・auプラン関係なくデータシェアができます。

登録できるメンバーは最大5人までで、友人や家族などmineoユーザーなら誰でもメンバー登録できます。

mineoのパケットシェアを利用開始するには

mineoのパケットシェアは無料で利用できますが申し込みが必要です。

ただ、申し込みが必要なのは代表者(リーダー)のみです。代表者とメンバーでパケットシェアの利用開始方法が異なるんですよね。

▼パケットシェアの代表者の利用開始方法
mineoのマイページにログインして「ご契約サービスの変更」の『パケットシェア変更』から申し込むことになります。

このときにパケットシェアのメンバーにしたい方の「ご利用番号」を入力してメンバーを登録するという流れになります。mineoの「ご利用番号」は各々のマイページに表示されてます。

代表者がパケットシェアに申し込まないと何も始まらないということですね。

パケットシェアの申し込みが完了したら、入力した「ご利用番号」のメンバーに『承認依頼メール』というものが届きます。mineoにて無料で付与されるメールアドレス(~@mineo.jp)宛です。

▼パケットシェアのメンバーの利用開始方法
パケットシェアのメンバーは以下のどっちかをするとパケットシェアの手続きが完了します。

・送られてきた『承認依頼メール』に記載されているURLをクリックする
・マイページにログインして『パケットシェア変更』から承認する

mineoのパケットシェアはいつから適用される?

パケットシェアに登録したメンバー全員が承認した月の翌月から適用されます。但し、翌月からパケットシェアが適用されるには、末日の23:30までに全員が承認する必要があります。

ちなみに、承認依頼メールが届いてから1週間経っても全員承認しなければ、パケットシェアの申し込み自体キャンセルになります。

パケットシェアされてるデータ通信量はどうやって使う?

何もしなくても、パケットシェアされてるデータ通信量から消費されていきます。

パケットシェアされてるデータ通信量って、メンバーの繰り越されたデータ通信量の集まりなんですよね。つまり、使い切らないとさらに翌月には繰り越せないデータ通信量です。

なので、それを使いきってから、個々のデータ通信量の消費になるというとても合理的な仕組みになっています。

参考mineo(マイネオ)のデータ繰り越しの詳細。無限繰越の裏技も可能

mineoのパケットシェアの注意点

mineoのパケットシェアは使ってる分には特に不都合ないんですが、後から何か変更を加えようとするとちょっと手続きが面倒なんですよね。

家族間の利用では特に不都合はないと思いますが、友人間ではトラブルの原因になる可能性も0ではありません。

パケットシェアのメンバー追加・削除・解散の申し込みは代表者しかできない

パケットシェアのメンバー追加・削除・解散の申し込みは代表者しかできません。

追加はともかく、メンバーの削除やパケットシェア解散の申し込みは代表者しかできないとなると、メンバーは自らの意思でパケットシェアのグループを抜けれないということですね。

しかも、あくまで「申し込み」です。さらに縛りがあります。

パケットシェアのメンバー追加・削除・解散はグループ全員の承認が必要

パケットシェアの利用開始と同じように、代表者がメンバー追加・削除・解散の申し込みをするとメンバー全員に『承認依頼メール』が届きます。

で、メンバー全員が承認すると手続きが完了するという仕組みです。

メンバー追加については全員が承認した翌月から適用され、メンバー削除・解散は全員が承認したら即日に適用されます。

解散した場合、パケットシェアしてるデータ通信量はどこへいくのか?というと、代表者にすべて付与されます。

パケットシェアの代表者は変更できない

諸事情で、パケットシェアの代表者を変わりたいと思っても変更はできません。

もし、代表者を変えるなら、一旦パケットシェアのグループを解散して、再度作り直すしか方法はありません。

まとめ

以上、mineoのパケットシェアについてでした。

mineoのパケットシェアは今でこそ、mineoユーザー同士なら誰とでもグループが組めますが、もともとは同一住所の方しかメンバーに追加できなかったので、友人間というより家族間向けのデータシェアサービスですね。

友人同士でパケットシェアするときはグループからの抜けにくさを頭に入れておいてくださいね。なんか面倒くさいって方は「パケットギフト」のほうがおすすめです。

他のmineoのデータシェアサービスについては別記事で解説しています。

▼パケットギフトの詳細
参考mineo(マイネオ)のパケットギフトを解説!利用方法や注意点は?

▼フリータンクの詳細
参考mineo(マイネオ)のフリータンクを解説!使い方やメリットは?

\今月のキャンペーン情報/