mineo(マイネオ)の通話料を抑えるおすすめの通話アプリを紹介


mineo(マイネオ)の通話料は「30秒20円」です。

mineoには1回の通話が10分以内なら何回でもかけ放題!という10分かけ放題オプションはありますが、大手キャリアのような無制限のかけ放題はありません。長電話をする方にとってmineoの通話料はネックな部分なんですよね。

でも大丈夫、mineoの通話料は通話アプリで抑えることができます

ということで、この記事では『mineoにすると通話料が高くつくかもしれない…』と不安に思ってる方向けに、mineoの通話料を抑えるおすすめの通話アプリを紹介していきます。

mineoにするなら必須ともいえる通話アプリ『mineoでんわ』

「mineoでんわ」はmineoにするなら必須ともいえる通話アプリで、以前は、かけ放題オプションをつける方のみしか使えませんでしたが、2017年10月よりmineoユーザーなら誰でも利用することができるようになりました。

基本利用料は無料で、mineoの通話料が「30秒10円」と半額になります。
→ mineoでんわ(Android版)
→ mineoでんわ(iPhone版)

IP電話じゃなく電話回線なので、通話品質も良く電話番号も相手にそのまま通知されます。

10分かけ放題オプションをつけるかつけないかの目安

10分かけ放題オプションをつける場合は「月額850円」で10分以内の通話がかけ放題、かつ10分経過後の通話料が半額の「30秒10円」になります。

参考:mineoの10分かけ放題と通話定額30/60の詳細。どっちがお得?

つまり、最低でも850円分の通話をしないと元が取れないということですね。

850円分の通話料は30秒10円で計算すると、42分30秒です。30秒以下なら1秒でも10円かかるので、実際にはもっと少ない時間になる可能性が高いですが、目安として1ヶ月で「42分30秒」も通話しないなら10分かけ放題をつけずにmineoでんわのみのほうが安くつきます

また、頻繁に通話はしないけど1回の通話時間が長いって方もmineoでんわのみのほうが安くつく可能性が高いです。

mineoでんわの利用開始方法

通話アプリ「mineoでんわ」を使うには、アプリのインストールだけでなく申し込みが必要になります。

■mineoを新規申し込みする方
mineoの申し込みを進めていくと通話サービスの選択画面が表示されるので、そこで「mineoでんわ」もしくは「mineoでんわ10分かけ放題」を選んで普通に申し込みを進めるだけです。

参考:mineo(マイネオ)の申し込み方法と手順をわかりやすく徹底解説

■すでにmineoを利用中の方
マイページの『オプション変更』から簡単に手続きできます。いつからmineoでんわが使えるようになるかは、申し込みの混雑状況によって多少異なる場合がありますが、基本的に15:30までに申し込み手続きが完了すると翌日13:00頃に使えるようになります。

「mineoでんわ」が使えるようになると、mineoからサービス適用開始メールが届きます。

なお、末日20時~翌月1日(終日)は手続き不可です。また、「mineoでんわ⇔mineoでんわ10分かけ放題」の変更においては15:30までに申し込み手続きが完了した場合、その日の18:30頃~翌日の4:30頃まで、mineoでんわが利用不可になります。

mineoでんわの注意点

mineoでんわの注意点として、一部のサービスへ発信できなかったりします。

▼発信できない先
・3桁特番
・着信課金サービス
・統一番号サービス
・情報提供ダイヤル

この中でも要注意なのは「3桁特番に発信できない」ということです。いわゆる110番や119番などの緊急時ですね。

mineoでんわをインストールしてても、もちろんmineoの普通の通話機能は使えるので「緊急時は普通の電話機能を利用する」ということを頭に入れておいてくださいね。

IP電話でいいなら『LaLa Call』

上で書いたようにmineoでんわは電話回線を使ったものです。ネット回線を使ったIP電話アプリもあるんですよね。

IP電話アプリはたくさんあるんですが、その中でもmineoユーザーなら「LaLa Call」がおすすめです。mineoを運営しているケイ・オプティコムが提供しているIP電話アプリなので、mineoユーザーは優遇されています

通話料については、ケータイへ通話料は「30秒8円」、固定電話への通話料は「3分8円」といったように、特に固定電話への通話料がかなり安くなります。

mineoユーザーが優遇されていること

mineoユーザーが優遇されていることは以下です。

▼月額基本料が実質無料
LaLa Callは通話料以外に月額基本料が100円かかるんですが、mineoユーザーなら100円分の無料通話がついてくるんですよね。つまり、100円分以上通話するなら、この月額基本料が実質無料ということです。

▼データ通信量がかからない
IP電話の通話にはデータ通信量を消費しています。しかし、mineoユーザーならLaLa Callで通話してもデータ通信量が消費されないようになっています。

▼請求をまとめることができる
mineoとLaLa Callの請求をまとめることができるので管理しやすくなります。

その他、LaLa Callの詳細については別記事で解説しています。

参考:mineoでの電話がお得になるLaLa Callを解説。デメリットはある?

まとめ

以上、mineoの通話料を抑えるおすすめの通話アプリの紹介でした。
→ mineo

ご自身の利用状況に応じて、ぜひ最適な通話アプリを活用してくださいね。