mineo(マイネオ)のデメリットとは?mineoにするとできないことを紹介

mineo(マイネオ)には大手キャリアと比べてどのようなデメリットがあるのだろうか…

ということで、この記事ではmineoのデメリットをまとめて紹介していきますね。mineoの乗り換えた後で後悔しないようにデメリットは要チェックです。

mineoのデメリット『キャリアメールが使えなくなる』

mineoに乗り換えるということは大手キャリアを解約するということなので、当然ながら大手キャリアのメールアドレスが使えなくなります。「~@docomo.ne.jp」や「~@ezweb.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」といったものですね。

なので、mineoでメッセージをやりとりする場合はキャリアメール以外の連絡手段が必要になってきます

といってもLINEでだいたいなんとかなるんですが、LINE以外ではどんな代替方法があるかというと、mineoを契約すると付与される「~@mineo.jp」というメールアドレスを使ったり、Gmailなどフリーメールを利用することになります。あとSMS機能ですね。

なお、キャリアメールが使えなくて困ることってどんなことがあるのかについては別記事で紹介しています。

参考mineo(マイネオ)はキャリアメールが使えない。困ることとその解決策

mineoのデメリット『LINEのID検索ができない』

LINEのID検索を可能にするには「年齢認証」を突破しなければいけないんですよね。大手キャリアだと普通にLINEの年齢認証できますが、格安SIMではLINE運営のLINEモバイルを除いて、この「年齢認証」を突破できません。

ただ、「年齢認証」を求められるのはLINEアカウントを新規作成するときや引き継ぐときだけです。つまり、手持ちのスマホがLINEの年齢認証済みで、そのままmineoに乗り換える場合は今まで通りLINEのID検索ができますのでご安心くださいね。

もし、mineoに乗り換えるときにスマホもセットで購入したり、mineo契約中に機種変更したりで、LINEのID検索ができなくなった場合は以下がID検索の代用になります。

・ふるふる
・QRコード

参考mineoでLINEのID検索を使う方法やID検索の代わりになる機能を紹介

mineoのデメリット『auプランだとiPhoneでテザリングできない』

mineoは基本的にドコモやau、ソフトバンクのスマホならそのままで乗り換えることができます。しかし、auのiPhoneそのままでmineoのauプランに乗り換えるとテザリングができないようになるんですよね。(*)

auでiPhone使ってて、さらにテザリング機能をよく利用してる方はご注意ください。ちなみに、auのiPhoneでもmineoでテザリングしたい!ってときはSIMロック解除してドコモプランやソフトバンクプランを契約すれば可能です。

参考mineoはテザリングが無料で使える!詳細や気を付けることは?

(*)2018年10月末からauのiPhone(au VoLTE対応SIM)のテザリングが可になりました

mineoのデメリット『24時間無制限のかけ放題がない』

大手キャリアには24時間無制限のかけ放題があるんですが、mineoにはありません。mineoのかけ放題は1回の通話が10分以内なら何回でもかけ放題というものなんですよね。

参考mineoの10分かけ放題と通話定額30/60の詳細。どっちがお得?

mineoは月額料金が安いので、大手キャリアよりグッとスマホ料金を抑えることができるんですが、10分以上の通話をよくする方にとっては料金が高くなるかもしれないということです。

mineoの通話料を抑える方法については別記事で解説しています。

参考mineo(マイネオ)の通話料を抑えるおすすめの通話アプリを紹介

mineoのデメリット『混雑時はネット回線が遅くなる』

mineoをはじめ格安SIMは大手キャリアの回線を借りてサービスを提供しています。格安SIMが安い理由をザックリいいますと、通信設備の管理・運営などの諸費用を抑えることができてるからなんですよね。

参考mineo(マイネオ)が安い理由。安すぎて不安なときはその理由を知ろう

で、仕組み上、混雑時はどうしてもネット回線が遅くなってしまいます。特に昼時ですね。場所や個人の体感にもよるんで一概には言えませんが、昼時は動画など多くのデータ通信量を必要とするコンテンツの閲覧は避けたほうがmineoをストレスフリーで使うことができます

もちろん混雑時以外は大手キャリアと同じかんじでネットを利用することができますよ。また、mineoでは混雑時でも快適にネットができるプレミアムコースというものもあります

参考mineoのプレミアムコースの詳細。お昼などの混雑時も快適な通信速度

期間限定・人数限定なので希望者全員がプレミアムコースに入れるわけじゃないんですが、興味ある方はmineo公式サイトをたまにチェックしてみてくださいね。直近の申し込み募集は2017年12月10日までです。

mineoのデメリット『簡単に支払い方法を口座振替にできない』

大手キャリアでは当たり前のようにある支払い方法「口座振替」がmineoでは簡単に使えません。条件があるんですよね。

それは「eo光ネット」の利用です。eo光ネットを利用中でその支払い方法を口座振替にしている場合のみ、mineoの支払い方法を口座振替にできます

参考mineoを口座振替にする条件はeo光ネットの利用。どこで契約できる?

mineoの支払い方法は基本的にクレジットカードのみです。

参考mineo(マイネオ)の支払い方法を解説。クレジットカードは必須?

mineoのデメリット『実店舗が少ない』

mineoの実店舗や対面で直接サポートしてくれる店舗は少しずつ増えてはきてるんですが、大手キャリアに比べるとまだまだ少ないのが現状です。

参考mineo(マイネオ)の実店舗はどこにある?実店舗でできることを紹介

店舗で直接サポートを受けたい思っても近くにサポートを受けれる店舗がない場合はどうしようもないんですよね。いや、家まで来てくれる訪問サポートはあるにはあるんですが、はっきりいってめっちゃ高いんですよ。家電量販店のパソコン初期設定みたいなもんです。 

mineoの申し込みはネットからが主流です。格安SIMならではの不安な部分ですが、対面じゃないからこそのサポートが充実してますし、誰でもできるような仕組みになってるので、mineoに興味があればぜひチャレンジしてみてくださいね。

参考mineo(マイネオ)の申し込み方法と手順をわかりやすく徹底解説

わからないことがあれば、電話やメール、チャットで親切に教えてくれるので、私の周りでも「意外と簡単だった」という声を聞きますよ。

参考mineo(マイネオ)のサポートの詳細。何かあっても大丈夫?

mineoのデメリットまとめ

以上、mineoのデメリットについてでした。

こんだけ安くなるんだから何かデメリットあるんじゃないの!?と疑問に思ってる方の参考になれば幸いです。

\今月のキャンペーン情報/