mineo(マイネオ)のデータ繰り越しの詳細。無限繰越の裏技も可能

mineo(マイネオ)では、余ったデータ通信量は何も手続きしなくても自動で翌月に繰り越しされます。しかし、なんでもかんでも繰り越しされるわけじゃないんですよね。

mineoのデータ繰り越しにはどんなルールがあるのか?

ということで、この記事ではmineoのデータ繰り越しについてわかりやすく解説していきます。

mineoのデータ繰り越しの詳細

mineoのデータ通信量関連のサービスは充実していて、いろんな方法で当月に使えるデータ通信量をゲットできるんですよね。契約しているデータ通信量以外にも以下の方法でデータ通信量を追加することができます。

・パケットギフト
・パケットチャージ
・フリータンク

他にもキャンペーン等で付与されることもありますが、毎月付与される契約しているデータ通信量を含めて、どんな方法で追加しても余れば1回だけ繰り越しできますデータ通信量の有効期限は『翌月末まで』ということですね。

なお、手続きはいらず、余れば自動的に繰り越しされます。

繰り越ししたデータ通信量と新たに付与されたデータ通信量との兼ね合いは?

繰り越ししたデータ通信量は使いきれなければ当月で消滅します。といっても、毎月データ通信量は新たに付与され続けますよね。

mineoで繰り越ししたデータ通信量と新たに付与されたデータ通信量との兼ね合いは?というと、繰り越ししたデータ通信量から消費するようになっています。これも手続きいらずで、自動的にそうなるような仕様になっています。

繰り越ししたデータ通信量を分け合うことができる『パケットシェア』も同じく、まずパケットシェア分のデータ通信量を消費し切ってから各々のデータ通信量が消費されていきます。mineoのデータ繰り越しは損しないようになってるんですよね。

参考mineo(マイネオ)のパケットシェアを解説!利用方法や注意点は?

繰り越しできるデータ通信量の上限は?

mineoのデータ繰り越しには上限はありません。繰り越しできるデータ通信量があればどれだけでも繰り越しできます

パケットギフトを使えば無限繰越の裏技も可能

パケットギフトはmineoのデータシェアサービスの1つで、別のeoIDなら当月中にmineoのデータ通信量のやりとりができます。

参考mineo(マイネオ)のパケットギフトを解説!利用方法や注意点は?

パケットギフトを利用するとデータ通信量の無限繰越という裏技が可能です。mineoのデータ通信量の有効期限を延々と伸ばすことができるんですよね。

というのは、上のほうにも書いたようにパケットギフトでもらったデータ通信量も1回繰り越しできます。家族や友人、はたまた自分で複数mineoを契約しているときとかに、余れば送るを繰り返せば、データ通信量を延々と繰り越しできるというわけです。

ただ、無限繰越する状況というのは、データ通信量が過剰に余っている状態ともいえます。繰り越しされたデータ通信量から消費されますからね。それすら消費し切れない状況ということです。

なので、『無限繰越できるけどいつ使うんだ?』という話で、データ通信量が過剰に余っている状態なら毎月のデータ通信量を見直して少なくしたほうが間違いなくお得になります。

毎月のデータ通信量の変更はマイページから「ご契約サービスの変更」→「基本データ容量変更」と進んでいけば手数料なしで簡単に手続きできますよ。受付日は毎月1日~25日で、変更すると翌月から適用されます。

参考mineoの契約変更(プラン変更,タイプ変更,コース変更)方法と注意点

まとめ

以上、mineoのデータ繰り越しについてでした。

mineoはデータ通信量が余れば自動的に繰り越しされ、繰り越しされた有効期限の短いデータ通信量から消費されます。さらに、いざとなったらパケットギフトで無限繰越という裏技まであります。

つまり、データ通信量が消滅する、いわゆるデータ通信量に対して払ったお金が無駄になる可能性が限りなく低い格安SIMです。

\今月のキャンペーン情報/