mineoの初月の料金は日割り。いつmineoに申し込むとお得なの?


格安SIMに乗り換えるとき気になるのが初月の料金ですよね。初月無料だったり、初月は日割り計算されたりで会社によって様々です。

mineoは?というと初月の料金は日割り計算されるんですよね。

せっかくmineoを契約するなら、いっそお得な日に契約したい!

ということで、この記事ではいつmineoに申し込むとお得なのか紹介していきます。

mineoに申し込むといつから料金が発生するの?

まず最初に、mineoに申し込むといつから料金が発生するのか紹介します。mineoをお得な日に契約するための重要ポイントです。

「MNP転入する場合」と「しない場合」の2パターンあるんですよね。以下です。

・MNP転入する場合 → MNP回線切替が完了した日
・MNP転入しない場合 → 利用開始した日

両方に共通するのはmineoに申し込んでからSIMカードが届くまで1週間程度かかるという点です。(mineoではSIMカード発送の日時指定ができないので、多少前後します。)

参考:mineo(マイネオ)の申し込みから届くまでの日数。いつ発送される?

ようするにmineoで料金が発生するのは、申し込んだ日じゃなくて「mineoを実際に使い始めた日」で、申し込んでから1週間程度のタイムラグがあるということですね。

mineoの初月に日割りされるものとされないもの

冒頭で述べたとおり、mineoは初月の料金は日割り計算されるので、いつ申し込んでも損をしない仕組みになっています。

しかし、やっぱりお得な申し込み日ってあるんですよね。それは『初月に日割りされないもの』がキーポイントになってきます。

では、「初月に日割りされるもの」と「されないもの」の紹介とともに、いつmineoに申し込むとお得なのか紹介しますね。

mineoの初月に発生する料金で日割りされるもの

mineoの初月に発生する料金で日割りされるものは以下になります。

・月額基本料
・オプション料金(「通話定額30/60」を除く)

主要な料金のほとんどが日割り計算されるんですよね。なので「通話定額30/60」を利用しないなら、いつmineoに申し込んでも損はしません。

通話オプションの「10分かけ放題」は日割り計算されるんですけどね。なぜか「通話定額30/60」が日割り計算されません。ただ、mineoの「通話定額30/60」はぶっちゃけ全然お得じゃないので、申し込まないほうがいいと言い切れるレベルです。

参考:mineoの10分かけ放題と通話定額30/60の詳細。どっちがお得?

もし、「通話定額30/60」のオプションをつけるなら、mineoの利用開始日を月初にくるように申し込むとお得になります。『25日くらい』ですね。

mineoの初月に日割りされないもの

mineoの初月に発生する料金で日割りされないものは以下です。

・「通話定額30/60」のオプション
・契約事務手数料
・SIMカード発行料

「通話定額30/60」のオプションについては上に書いた通りで、契約事務手数料やSIMカード発行料はmineoを契約するときに必ずかかってくる料金なので、いつ申し込みしようが変わりなしです。つまり、初月に日割りされない料金については特に気にする必要ないんですよね。

参考:mineo(マイネオ)の初期費用を紹介。mineoにするにはいくらかかる?

ということは「料金以外」で初月に日割りされないものが重要になってきます。それは何かというと『データ通信量』です。

データ通信量は初月に日割りされないんですよね。例えば6GBのプランを契約したとすると、利用開始日を月末にしたらわずか数日の料金で1ヶ月分のデータ通信量6GBが手に入るというわけです。

mineoは余ったテータ通信量を翌月に繰り越せるので、数日で6GB使う必要もなく、まるまる翌月に6GB近く上乗せされます。

お得なタイミングはここです。月末を狙いすぎたら月初になる可能性があるので、余裕をもって『15日~20日くらい』にmineoに申し込むのがベストです。

まとめ

以上、いつmineoに申し込むとお得なのかについてでした。
→ mineo

前提として、大手キャリアからmineoに乗り換えるとスマホ料金が格段に安くなるので、早ければ早いほどトータルでお得になります。大手キャリアで解約違約金がかかっても数ヶ月でペイできますしね。

さらにお得に!ということで、『15日~20日くらい』に申し込んでmineoの利用開始日を月末近くにしたら、データ通信量をお得にゲットできるという話です。mineo検討中の方の参考になれば幸いです。