mineoを新規契約すると電話番号が090や080じゃなく070になる理由


スマホの電話番号と言えば「090」や「080」から始まる電話番号がスタンダード…というか一般的なイメージがあるんですが、MNP転入せずに新規契約でmineo(マイネオ)にすると「070」から始まる電話番号になる確率が高いんですよね。

なぜなのか?

ということで、この記事ではmineoを新規契約すると「070」の電話番号になる確率が高い理由について解説していきます。

mineoを新規契約すると「070」から始まる電話番号になる確率が高い理由

理由は単純です。

電話番号が足りなくなってきた』からなんですよね。

電話番号は数字の組み合わせ、つまり有限です。携帯電話の利用者の増加により電話番号が足りなくなってきたから「070」も追加されたというわけです。「090」の電話番号が足りなくなってきたから「080」追加、そして「070」追加という流れです。

「080」の電話番号が増えてきた当時も最初は見慣れませんでしたが、もう一般的といえるぐらい多くなっていますね。「070」の電話番号も今はそんなに多くありませんが、そのうち増えて見慣れることでしょう。

ちなみに、「070」の電話番号は2013年に追加されました。
source:携帯電話の電話番号への070の追加について(総務省)

けっこう前なんですよね。「070」の電話番号はPHSのイメージがある方も多いかもしれませんが、今は携帯電話の番号としてメジャーになってきています。

「070」の電話番号でも「090」「080」と同じように使える?

「070」の電話番号でも「090」「080」と同じように使えます。そりゃそうですよね。逆に差があったら困ります。後からスマホを新規契約して電話番号を取得すると損する仕組みになりますしね。

「070」の電話番号でも一切問題ありません。ただ、なんとなく見慣れた「090」「080」の電話番号のほうがいいって方もいるかもしれませんね。

mineoを新規契約したときの電話番号を「090」や「080」にできる?

mineoを新規契約したとき電話番号を「090」や「080」にできるのかというと、狙ってできるものではありません。どれになるかはランダムなんですよね。「090」の電話番号はほぼ無理、「080」はもしかしたら?ぐらいです。

まれに「080」の電話番号になることもあるみたいなんですが、「070」になる確率が高いのが現状です。私が新規でmineoにしたときは安定の「070」でしたよ。

ただ、これはmineoに限った話ではありません。他の格安SIMや大手キャリアで新規契約するときも「070」の電話番号を割り当てることが多くなってきているんですよね。

mineoで「090」「080」の電話番号を確実に使いたい!ってときは、今使ってる大手キャリアの電話番号が「090」「080」かつ、それを持ってくる(MNP転入する)しかありません。

参考:mineoへのMNP転入(乗り換え)方法と手順をわかりやすく解説

まとめ

以上、mineoを新規契約すると「070」の電話番号になる確率が高い理由でした。
→ mineo

一度、スマホの電話番号を取得すると、ずっと同じ電話番号を使ってる方も多いかと思いますが、新規契約して電話番号を取得すると「070」が主流になってきています。