mineoのフィルタリングサービスは3つ。それぞれの特徴と違い


『子供のスマホをmineo(マイネオ)にしよう、でもちょっと心配…

そんなとき役立つのがフィルタリングサービスです。mineoでは3つもオプションとして提供してるんですよね。

充実してる反面、逆にどれを選んだらいいのか…ということで、この記事ではmineoのフィルタリングサービス3つの特徴と違いをわかりやすく解説していきます。

mineoのフィルタリングサービス3つの特徴

mineoのフィルタリングサービスは以下の3つです。

・ジュニアパック
・安心フィルタリング
・ウィルスバスターモバイル

では、それぞれの特徴を簡単に紹介しますね。

ジュニアパックの特徴

ジュニアパックは『月額200円(税抜)』で利用できるフィルタリングサービスです。Android限定なのでiPhoneでは利用できません

合計11個のアプリがパックになってるので、フィルタリングと関係ないアプリも多いですが、普通に使うなら月400円かかるフィルタリングアプリ「スマモリ」が含まれてるので、十分お得なパックになっています。その他アプリについては別記事で紹介しています。

参考:mineoのジュニアパックがお得!子どものスマホ利用もこれで安心

ジュニアパックは全国子ども会連合会推奨商品になっています。

安心フィルタリングの特徴

安心フィルタリングは『月額350円(税抜)』で利用できるフィルタリングサービスで、フィルタリングアプリ「i-フィルター」が利用できます。AndroidとiPhone両方使えます

i-フィルターは日本PTA全国協議会推薦製品です。

ウィルスバスターモバイルの特徴

ウィルスバスターモバイルは『月額270円(税抜)』で利用できるウィルス対策アプリですが、フィルタリング機能もついてます。但し、iPhoneだと使えるフィルタリング機能がかなり少なくなります

mineoのフィルタリングサービスの違い

それぞれのフィルタリングサービスは十分優秀なものばかりですが、一長一短で「できること」「できない」ことがあります。

機能制限の違い

3つのフィルタリングサービスの機能制限の違いは以下です。ウィルスバスターモバイルのみAndroidとiPhoneで使える機能に差があるので、iPhoneを赤色で表示しますね。

上のほうで書いたようにiPhoneで使えるウィルスバスターモバイルのフィルタリング機能はかなり少ないんですよね。iPhoneだと安心フィルタリング一択みたいなもんなので、ウィルスバスターのiPhone利用は除外して話を進めていきますね。

アプリとWEB閲覧の制限はどのフィルタリングサービスでも可能です。

スマホの利用する時間帯を制限したいってときは「ジュニアパック」か「安心フィルタリング」になります。使い過ぎを制限できるわけですね。

迷惑電話拒否については、mineoのドコモプランなら無料で、auプランなら月100円で利用することもできます。

端末管理の違い

3つのフィルタリングサービスの端末管理の違いは以下です。

セキュリティ関連はやっぱりウィルスバスターが強いですね。ジュニアパックに○が多いのは、「スマートフォンセキュリティ」というウィルス対策アプリもパックの中に入ってるからです。

ソーシャルネットワーク監視についてはジュニアパックとウィルスバスターに○がついてますが、内容か違います。ウィルスバスターのSNSでの機能はプライバシー設定の安全性を判定し、より安全に設定できるというものです。あくまでセキュリティの観点ですね。

それに対してジュニアパックはSNSの利用状況を取得・分析し、いじめや犯罪などネット上で危険さらされてる可能性を検知してくれるというものです。これはジュニアパックの「Filii Lite」というアプリの機能です。

安心フィルタリングは「i-フィルター」のみなので×が多いですが、検索を監視する機能がついてたりと、フィルタリングサービスに特化したアプリならではの機能がついています。

mineoのフィルタリングサービスはどれを選んだらいいのか

違いはわかったけど、どういうふうに選んだらいいかわからない…って方向けに、どういった基準でフィルタリングサービスを選んだらいいかの個人的な見解も紹介しますね。

どのフィルタリングサービスを利用しようか悩んだ際は、料金よりも自分が求めている機能があるものを選ぶのがおすすめです。

で、フィルタリングといえば、まず機能制限です。時間帯制限ができない時点でウィルスバスターは除外します。

続いて、フィルタリングで重要なものは監視できる機能です。ここでジュニアパックと安心フィルタリングで差がでるんですよね。大きな差はSNSを監視できるか、WEB検索や通話履歴を監視できるかです。

つまり、SNSを監視する機能のほうが重要と思うならジュニアパック、WEB検索や通話履歴のほうが重要なら安心フィルタリングということですね。

ちなみに、途中で変えたい!ってときでもmineoのフィルタリングサービスはマイページのオプション変更から気軽に申し込みと解約ができるので、ご安心くださいね。

申し込んだ月と解約月の料金は、ジュニアパックと安心フィルタリングはともに日割りになってるので損はしません。もし、ウィルスバスターモバイルを選ぶ場合は申し込んだ月は無料、解約月は満額請求になってるので、そこだけ要注意です。

まとめ

以上、mineoのフィルタリングサービスについてでした。
→ mineo

mineoのフィルタリングサービス選びの参考になれば幸いです。

最後になりますが、フィルタリングサービスは性質上、お子さんの成長とともに反発に合う可能性が高くなるサービスです。どのフィルタリングサービスを利用するにしても、どういった設定にするかはお子さんと十分話し合って決めてくださいね。

未成年でmineoを使う方法については別記事で解説しています。

参考:mineoが未成年におすすめな理由と未成年でmineoを契約(利用)する方法