mineo(マイネオ)の申し込み方法と手順をわかりやすく徹底解説


よし!mineo(マイネオ)に申し込もう!

そうは思ったものの、mineoの申し込みはパッと見、難しそうですよね。

いっぱい入力する箇所が多くてさっぱり…」「そもそもどこから申し込んでいいかわからない…」そんな方向けに、この記事ではmineoの申し込み方法と手順を画像付きで徹底的にわかりやすく解説していきます。

mineoの申し込み方法と手順

10分程度でmineoの申し込みは完了するので、じっくり1つ1つこなしていきましょう。

1. mineoの申し込みページにいく

mineoの公式サイトに行くと以下の画面がバンっと表示されるので右上の赤枠の「お申し込みはこちら」をクリックします。
→ mineo

以下、画像はPCの申し込み画面ですが、スマホからでも流れは同じです。スマホの場合「お申し込みはこちら」ボタンは少しスクロールすると出てきます。

2. eoIDを持ってるかどうか

次にeoIDを持ってるかどうか聞かれます。eoIDがなければmineo新規申し込みの「お申し込み手続きへ」、eoIDを持っていれば「eoIDでログイン」をクリックします。

eoIDでログインしてmineoに申し込みをすると、ケイ・オプティコムのサービス(eo光、LaLa Callなど)とお客様情報が連携されるってだけです。eo光を利用していて、mineoの支払い方法を口座振替にしたい場合は「eoIDでログイン」ですね

参考:mineoを口座振替にする条件はeo光ネットの利用。どこで契約できる?

3. エントリーコードの有無

次はエントリーコードの有無です。持ってなくてもmineoの申し込みは進めていけるので『通常のお申し込み』を選んで「次の画面へ」です。

持っていればここで16桁のエントリーコードを入力することになります。

4. プランを選ぶ

ドコモ回線かau回線かソフトバンク回線かを選びます。ドコモのスマホを使うならドコモプラン、auのスマホを使うならauプラン、ソフトバンクのスマホを使うならソフトバンクプラン、という選び方でOKです。

ドコモプラン、auプラン、ソフトバンクプランの違いについては別記事で解説しているので、気になる方はご覧くださいね。

参考:mineoのDプラン/Aプラン/Sプランの違いを解説。どれがいい?

5. タイプを選ぶ

データ通信のみか音声通話つきか選びます。メインで使ってるスマホをmineoにする場合は通話機能は必須だと思うのでデュアルタイプを選んでください。

6. コースを選ぶ

タイプを選んだらコースを選ぶ項目が登場しますので、月のデータ通信量を選びます。mineoでは30GBまであるので、現在利用中のスマホで月にどれくらいのデータ通信量を使ってるかを目安にして決めてください。

「ちょっと多かったな…/少なかったな…」ってとき、コース変更はmineo契約後でもマイページから手数料無料で簡単にできるので、ご安心くださいね。

参考:mineoの契約変更(プラン変更,タイプ変更,コース変更)方法と注意点

7. 通話サービスを選ぶ

mineoの通話サービスは「mineoでんわ/mineoでんわ10分かけ放題」と「通話定額30/60」がありますが、ぶっちゃけmineoの通話定額は全然お得じゃありません。

参考:mineoの10分かけ放題と通話定額30/60の詳細。どっちがお得?

かつ、mineoでんわは月額無料でつけれる通話料が半額になるオプションなので、実質、「mineoでんわ10分かけ放題(月額850円)」に申し込むか「mineoでんわ」に申し込むかの2択になります。

10分以内の短い電話を頻繁にする方はmineoでんわ10分かけ放題に申し込んだほうがお得、あまり電話しない方はmineoでんわに申し込んだほうがお得になります。

参考:mineo(マイネオ)の通話料を抑えるおすすめの通話アプリを紹介

8. スマホをセットで買うかどうか

mineoの申し込みと同時にスマホも買うかどうか選びます。

▼スマホもセットで買う場合
機種を選んで一括払いか分割払いか決めるだけです。mineoで販売されているスマホのおすすめは別記事で紹介しているので、セット購入を検討中の方は参考にしてみてくださいね。

参考:mineo(マイネオ)端末セットおすすめランキング

▼SIMカードのみの申し込みの場合
次の画面でSIMカードの形状を選択することになります

上の画像にも載ってますが、動作確認端末一覧ページへのリンクがあるので、手持ちのスマホのSIMカードの形状を調べてから間違えないように入力してください。mineoの対応機種の調べ方は別記事で詳しく書いてます。

参考:mineoの対応機種の調べ方と対応機種をそのまま使うときの注意点

9. MNP転入するかどうか

mineoに電話番号そのままで乗り換えるかどうかです。「MNPする」を選択するとMNP予約番号の情報を入力する項目が出てくるので、入力して「次へ進む」をクリックorタップです。

MNP転入する際、名義相違に注意してくださいね。よくあるみたいで、mineoを申し込む方とMNP予約番号の名義が異なれば申し込みがキャンセルされます。

参考:mineoの審査基準は?審査落ちしないために気をつけるポイント

10. 使いたいオプションがあれば申し込んで、個人情報を入力する

使いたいオプションがあれば申し込んで、個人情報を入力します。ちなみに、「端末安心保証サービス」と「mineo安心パック」以外のオプションはあとからmineoのマイページから申し込み&解約が可能です。

参考:mineoのオプションサービス一覧。どれが必要?おすすめオプションは?

mineoの申し込み完了まで残りあとちょっとです。

11. 支払い方法を入力

eo光を利用中で、その支払いを口座振替にしてる方しかmineoの支払い方法を口座振替にできないので、ほとんどの方はここでクレジットカード情報を入力することになります。

デビットカードやプリペイドカードも使えることがあるみたいですが、上の画像にあるようにクレジットカードが確実ですよ。

参考:mineo(マイネオ)の支払い方法を解説。クレジットカードは必須?

また、クレジットカードも名義相違に注意してくださいね。mineoを申し込む方と同じ名義のクレジットカードで登録しなければなりません。

mineoのシングルタイプの申し込みには本人確認書類は不要なので、シングルタイプの場合これで申し込み完了です。

12. 本人確認書類をアップロード

デュアルタイプの申し込みは最後に本人確認書類をアップロードして終わりになります。記載している内容がわかるように鮮明な画像をアップロードするようにしてくださいね。

どんな書類が本人確認書類として使えるかは、注意点もふくめて別記事で詳しく書いてます。

参考:mineoの本人確認書類に使える書類と提出するときの注意点

まとめ

以上、mineoの申し込み方法と手順でした。
→ mineo

mineoの申し込み方法がわからない…って方の参考になれば幸いです。これで数日後にはmineoのSIMカードが届きます。

参考:mineo(マイネオ)の申し込みから届くまでの日数。いつ発送される?