mineoは回線増強を頻繁に行っている格安SIM!増強予定日も公開

格安SIMは大手キャリアの回線を借りてサービスを提供しています。

仕組み上、混雑時には通信速度が遅くなります。混雑時といえば特に昼時で、格安SIMは昼時の通信速度が遅いのは有名な話ですが、利用者が増加していくことによっても回線が混雑して全体的に遅くなっていくんですよね。

そうならないために必要なのが『回線の増強』です。格安SIMの回線の増強とは、簡単にいえば「借りてる回線の枠を増やす」ということです。ギュウギュウになって詰まりそうな状態を緩和するイメージですね。

昼時でもできるだけ快適にネットができるように、利用者が増えても快適にネットができるように格安SIMは定期的に回線増強しています。

そんな格安SIM利用において重要な回線増強ですが、mineo(マイネオ)は頻繁に行っている、かつ回線増強のスケジュールも公開している珍しい格安SIMです。ということで、mineoの回線増強についてわかりやすく解説していきますね

mineoの回線増強の詳細

mineoの回線増強は不定期ですが毎月だいたいドコモプランとauプラン各3回ずつ、合計6回ほど行われています。mineoは今後の回線増強のスケジュールだけでなく、過去にどういったスケジュールで回線増強を行ってきたかも簡単にわかるようになってるんですよね。

マイネ王のコンテンツの1つ『マイネなう』にて確認することができます。
→ ネットワーク増強予定日(マイネ王)

また、上のリンク先では『ネットワークお天気情報』といって、過去の実績から時間ごとに電気予報のように回線の混雑状況も表示されています。

mineoは回線増強のスケジュール公開もそうですが、ユーザーにとって重要なのに目で見えにくい回線の状況を可視化してくれてるんですよね。ユーザー目線で格安SIMを提供しているmineoならではの試みです。

mineoが頻繁に回線増強することによるユーザーのメリット

mineoが頻繁に回線増強することによって、mineoユーザーが増えても安定した通信環境が保たれます。「昔は早かったのに最近遅くなったかも…」という状態になりにくいんですよね。

実際にmineoは昼時の通信速度は遅くなるといっても格安SIMの中では通信速度が安定していると評判です。mineoは人気の格安SIMなので、どんどんユーザーは増えてますが、回線増強もそれに合わせて、しっかりと行っているからなんですよね。

多いときにはドコモプランで月4回も回線増強している月もありましたよ。それだけmineoは回線の状況に敏感、かつユーザーが快適にネットできるよう積極的に取り組んでるということです。サービス向上に意欲的なんですよね。

ユーザーにとって自分のスマホをmineoにしても大丈夫という安心感にも繋がります。

回線増強の頻度は格安SIM選びの重要なポイントの1つ

よく見かける格安SIMの通信速度の評判は、当たり前の話、過去からその記事を書いたときまでの評判です。もちろん過去の実績というのも格安SIM選びの重要なポイントです。

でも、今後どうなるかっていうほうが重要なんですよね。もし今から格安SIMに乗り換えるなら、自分が実際に使うのは評価された期間じゃなく無評価状態の今後になります。今は通信速度が早いけど将来遅くなるかもしれないんですよね。

ただ、将来遅くなるかなんて誰にもわかりません。わからないけど、今度も快適に使えるかどうかの目安に『回線増強の頻度』が参考になります。

回線増強を頻繁に行っているなら、「通信速度が遅くなる前に増強してくれそう」「遅くなってもすぐ対応してくれそう」、つまり『今後も安定したネット環境を提供してくれそう』ということです。

その点においては、mineoは回線増強を頻繁に行っていますし、さらに過去の回線増強の実績+未来のスケジュールも簡単に見れるので優秀です。

まとめ

以上、mineoの回線増強についてでした。

格安SIM選びの参考になれば幸いです。

\今月のキャンペーン情報/