mineoにするとき機種そのままか新規購入するかどっちがいい?


mineo(マイネオ)はドコモとauの両回線が使えるマルチキャリア対応の格安SIMです。ドコモとauの機種がmineoにしてもそのまま使えるんですよね。

なので『mineoでも機種そのまま使おうか?せっかくなので新規購入しようか?』迷うこともあるかと思います。

ということで、この記事では「機種そのままでmineo」「機種もセットで新規購入してmineo」それぞれのケースにおけるメリット/デメリットを紹介しますね。どっちにするかの判断材料になれば幸いです。

機種そのままでmineoにする

まず、機種そのままでmineoにするメリット/デメリットの紹介です。

mineoはドコモとauの機種が基本的にそのまま使えるので、機種そのままでmineoにする方も多いんですよね。現にmineoではiPhoneは販売されてませんが、iPhoneで利用されている格安SIMのシェアNo.1になっています。

mineoで使える機種の調べ方は別記事で詳しく解説しています。

参考:mineoの対応機種の調べ方と対応機種をそのまま使うときの注意点

機種そのままでmineoにするメリット

機種そのままでmineoにするメリットは以下の2つです。

■初期費用や月額料金を抑えることができる
機種そのままなので、当然ながら機種費用がかかってきません。

スマホってご存知の通りいいお値段なんですよね。mineoで販売されている格安スマホでも一番安いので20,000円弱しますし、分割払いならmineoの月額料金に1,000円弱プラスされます。機種そのままだとこれがなくなるというわけです。

参考:mineo(マイネオ)の初期費用を紹介。mineoにするにはいくらかかる?

■アプリの引き継ぎ不要
機種そのままでmineoにするときはSIMカードを差し替えるだけなので、今使ってる機種のデータがそのまま使えます。

LINEはじめ電話帳など様々なアプリの引き継ぎ作業が不要で今まで通り使えるということです。ちなみに、キャリアメールなど大手キャリアを解約すると使えなくなるアプリはmineoにすると使えません。LINEについては機種そのままだとID検索もそのまま使えますよ。

機種そのままでmineoにするデメリット

機種そのままでmineoにするデメリットは以下の1つです。

■自分で初期設定をしないといけない
今使ってる機種にmineoのSIMカードを差し込んだだけじゃmineoは使えないんですよね。『ネットワーク設定』というものを自分でしないといけません。

といっても、誰でも簡単にできるようになってるのでご安心くださいね。ネットワーク設定の方法はmineo公式サイトにて画像つきでわかりやすく説明されています。
→ iPhoneのネットワーク設定(mineo公式)
→ Androidのネットワーク設定(mineo公式)

mineoに申し込んでから、いざできないとなったら困るので、mineoに申し込む前にネットワーク設定ってどういったことをするのか要確認です。

参考:mineoのAPN設定(ネットワーク設定)を解説。意外と簡単にできる

機種もセットで新規購入してmineoにする

続いて、機種もセットで新規購入してmineoにするメリット/デメリットです。

mineoでは新機種が続々追加されてて多彩なラインナップから機種を選ぶことができます。mineoで販売されてる機種のおすすめについては別記事で書いてるので、機種もセット購入しようかなとお考えの方はよかったらご覧くださいね。

参考:mineo(マイネオ)端末セットおすすめランキング

機種もセットで新規購入してmineoにするメリット

機種もセットで新規購入してmineoにするメリットは以下の2つです。

■初期設定不要
mineoで機種をセット購入すると、mineoのSIMカードを差し込むだけで使えるように設定された状態でSIMカードと一緒に届きます。

機種そのままでmineoにするときのような「ネットワーク設定」は不要になります。

■新品/最新機種が使える
これはそのまんまですね。

スマホって長期で使ってるとバッテリーが消耗して電池の減りが早くなったり、最新機種に比べてやっぱり性能も劣ってきます。

機種もセットで新規購入してmineoにするデメリット

機種もセットで新規購入してmineoにするデメリットは以下の2つです。機種そのままでmineoにするときのメリットが全てデメリットに変わります。

■初期費用や月額料金が高くなる
一括払いならmineoにするときの初期費用が大幅にアップし、分割払いならmineoの月額料金が機種費用の分、加算されます。

■アプリは全て引き継ぐ必要あり
mineoに乗り換えると同時にやらないといけないので、なんか大変そうな気にもなってきますが、大手キャリアで機種変更するときと同じ要領でアプリを引き継ぐことができます。

古い機種(大手キャリアで利用している機種)が使えるときにデータのバックアップとったりと引き継ぐ準備をして、新機種(mineoで使う機種)が使えるようになったら再度アプリをインストールして引き継ぐという流れです。

LINEのID検索は新機種にアカウントを引き継いだ時点で使えなくなります。ID検索の代わりになる機能については別記事で紹介しています。

参考:mineoでLINEのID検索を使う方法やID検索の代わりになる機能を紹介

まとめ

以上、「機種そのままでmineo」「機種もセットで新規購入してmineo」それぞれのケースにおけるメリット/デメリットでした。
→ mineo

最後に、悩んだらどっちがおすすめか個人的な意見を書きますと、今使ってる機種に特に不都合がなければ、機種そのままでmineoにするのがおすすめです。というのは、もし新機種が欲しくなったらあとからでも簡単に機種変更ができるんですよね。

mineoで機種変更する方法については別記事で解説しています。

参考:mineo契約中で機種変更する方法。手数料無料で簡単に機種変更できる