mineo(マイネオ)端末セットおすすめランキング【2018年8月版】


mineoはドコモ・auユーザーなら今使ってるスマホ端末をそのまま使えるんですが、「せっかくなので気分一新、スマホ端末もセットで購入したい」って方向けにmineoで販売されているスマホ端末をランキング形式で紹介していきます。

あくまで個人的なランキングですが、mineoの端末選びの参考になれば幸いです。以下、価格は税抜表示です。

mineo端末セットおすすめ1位『HUAWEI nova lite 2』


ドコモ回線で使えるスマホ端末。2018年2月15日にmineoで販売開始された端末です。HUAWEI(中国)。価格は一括なら『22,800円』。分割なら『950円×24ヶ月』。

HUAWEI nova lite 2の基本スペック

・CPU → オクタコア(Kirin659)
・RAM → 3GB
・ROM → 32GB
・画面の大きさ → 5.65インチ
・画面の解像度 → 2,160×1,080
・カメラの画素数 → メイン:1,300万画素(メインカメラ)/200万画素(2ndカメラ)、サブ:800万画素
・バッテリー容量 → 3,000mAh

HUAWEI nova lite 2のおすすめポイント

■コスパ最強
■大画面なのにコンパクト

価格に対する性能がバツグンに良いと評判の大人気端末「HUAWEI nova lite」の後継機です。「HUAWEI nova lite 2」は価格を抑えつつ、さらに性能が良くなりました。

・CPUの性能アップ
・ROMが2倍の32GBに
・カメラがデュアルカメラに
・大画面の5.65インチに(でも本体の大きさはほぼ変化なし)

上記が「HUAWEI nova lite」との大きな違いなんですが、これだけ変化して価格は3,000円しか変わらないんですよね。まさに破格で、この価格帯で性能面において「HUAWEI nova lite 2」のライバルとなりうる端末は不在です。

なので、特にスマホ端末にこだわりがなくて、安さと快適さ両方求めるなら「HUAWEI nova lite 2」を選んでおけば、まず間違いありません。

ドコモ回線でしか使えないという点をふまえても堂々たる1位です。

▼mineo公式サイトで詳細を見てみる
mineo

mineo端末セットおすすめ2位『AQUOS sense lite』


ドコモ回線、au回線で使えるスマホ端末。2017年12月1日にmineoで販売開始された端末です。SHARP(外資系)。価格は一括なら『33,000円』。分割なら『1,375円×24か月』。

AQUOS sense liteの基本スペック

・CPU → オタクコア(Snapdragon430)
・RAM → 3GB
・ROM → 32GB
・画面の大きさ → 5.0インチ
・画面の解像度 → 1,920×1,080
・カメラの画素数 → メイン:1,310万画素、サブ:500万画素
・バッテリー容量 → 2,700mAh

AQUOS sense liteのおすすめポイント

■防水対応
■おサイフケータイ対応

防水/おサイフケータイ対応の格安スマホって少なめなんですよね。「AQUOS sense lite」は、価格を抑えつつ、性能もなかなか良い(1位の「HUAWEI nova lite 2」より劣るけど普通に使える)というスマホ端末になります。

こういった機能が必要な方、かつ快適に使えるスマホ端末を安くお探しの方に、「AQUOS sense lite」はおすすめです。

▼mineo公式サイトで詳細を見てみる
mineo

mineo端末セットおすすめ3位『HUAWEI P20』


ドコモ回線で使えるスマホ端末。2018年6月22日にmineoで販売開始された端末です。HUAWEI(中国)。価格は一括なら『65,400円』。分割なら『2,725円×24か月』。

HUAWEI P20の基本スペック

・CPU → オタクコア(kirin970)
・RAM → 4GB
・ROM → 128GB
・画面の大きさ → 5.8インチ
・画面の解像度 → 2,244×1,080
・カメラの画素数 → メイン:2,000万画素(モノクロセンサー)/1,200万画素(カラーセンサー)、サブ:2,400万画素
・バッテリー容量 → 3,400mAh

HUAWEI P20のおすすめポイント

■mineo端末で性能No.1
■全てのカメラレンズがLeica社製
■大画面なのにコンパクト

「HUAWEI P20」は、性能よし、カメラよし、と全体的に申し分ないスマホ端末になります。mineo端末の中で性能No.1であることはもちろん、数あるSIMフリースマホの中でも上位の性能を誇っています。

その分いいお値段しますが、ハイスペックなスマホ端末をお探しのヘビーユーザーの方やカメラにこだわりのある方におすすめの端末です。

▼mineo公式サイトで詳細を見てみる
mineo

mineo端末セットおすすめ4位『ZenFone 5』


ドコモ回線、au回線で使えるスマホ端末。2018年6月22日にmineoで販売開始された端末です。ASUS(台湾)。価格は一括なら『52,800円』。分割なら『2,200円×24ヶ月』。

ZenFone 5の基本スペック

・CPU → オタクコア(Snapdragon636)
・RAM → 6GB
・ROM → 64GB
・画面の大きさ → 6.2インチ
・画面の解像度 → 2,246×1,080
・カメラの画素数 → メイン:1,200万画素(メインカメラ)/800万画素(2ndカメラ)、サブ:800万画素
・バッテリー容量 → 3,300mAh

ZenFone 5のおすすめポイント

■高性能
■大画面なのにコンパクト

3位の「HUAWEI P20」より価格が12,000円ほど安い分、性能は劣りますが、「ZenFone 5」も十分高性能なスマホ端末になります。

なお、価格面以外にも、以下の方なら「HUAWEI P20」より「ZenFone 5」がおすすめです。

3Dゲームをよくする方

なぜかというと、「HUAWEI P20」のCPU(kirin)は処理能力に問題なくても、一部3Dゲームとの相性が悪いみたいで、うまく動かないことがあります。有名なのは『デレステ』というゲームでした。

といっても、デレステは2017年6月末ごろに対応されたんですよね。なので、今はそんなに気にすることもなくなってきているんですが、念のため3Dゲームをよくする方は「HUAWEI P20」より「ZenFone 5」を選んでおいたほうが無難です。

▼mineo公式サイトで詳細を見てみる
mineo

mineo端末セットおすすめ5位『AQUOS sense plus』


ドコモ回線、au回線で使えるスマホ端末。2018年6月22日にmineoで販売開始された端末です。SHARP(外資系)。価格は一括なら『43,200円』。分割なら『1,800円×24ヶ月』。

AQUOS sense plusの基本スペック

・CPU → オクタコア(Snapdragon630)
・RAM → 3GB
・ROM → 32GB
・画面の大きさ → 5.5インチ
・画面の解像度 → 2,160×1,080
・カメラの画素数 → メイン:1,640万画素、サブ:800万画素
・バッテリー容量 → 3,100mAh

AQUOS sense plusのおすすめポイント

■防水対応
■おサイフケータイ対応
■上記の特徴を持った格安スマホでは高性能

防水/おサイフケータイ対応の格安スマホをお探しの方で、2位の「AQUOS sense lite」の性能では物足りない…って方におすすめなのが、「AQUOS sense plus」です。

1位の「HUAWEI nova lite 2」と同程度の性能なので、スマホで高度な3Dゲームを楽しんでいる、とかでなければ大概のことはストレスフリーで使える端末になります。

▼mineo公式サイトで詳細を見てみる
mineo

mineo端末セットおすすめ6位『ZenFone 4 Max』


ドコモ回線、au回線で使えるスマホ端末。2018年3月29日にmineoで販売開始された端末です。ASUS(台湾)。価格は一括なら『19,800円』。分割なら『825円×24ヶ月』。

ZenFone 4 Maxの基本スペック

・CPU → オクタコア(Snapdragon430)
・RAM → 3GB
・ROM → 32GB
・画面の大きさ → 5.2インチ
・画面の解像度 → 1,280×720
・カメラの画素数 → メイン:1,300万画素(メインカメラ)/500万画素(2ndカメラ)、サブ:800万画素
・バッテリー容量 → 4,100mAh

ZenFone 4 Maxのおすすめポイント

■mineo端末で価格が一番安い
■電池持ちが良い
■トリプルスロット

「ZenFone 4 Max」は電池持ちがかなり良いスマホ端末になります。電池持ちに関していえば、数あるスマホ端末の中でも突出しているんですよね。バッテリー容量が多いだけでなく、解像度を低くして画面の消費電力も抑えられています。

性能については、2位の「AQUOS sense lite」と同程度の性能です。普通に使ううえでは問題なく使えるので、スマホ選びの際、電池持ちの良さを最も重要視しているという方には「ZenFone 4 Max」がおすすめです。

▼mineo公式サイトで詳細を見てみる
mineo

mineo端末セットおすすめ7位『AQUOS R compact』


ドコモ回線、au回線で使えるスマホ端末。2018年3月29日にmineoで販売開始された端末です。SHARP(外資系)。価格は一括なら『67,800円』。分割なら『2,825円×24ヶ月』。

AQUOS R compactの基本スペック

・CPU → オクタコア(Snapdragon660)
・RAM → 3GB
・ROM → 32GB
・画面の大きさ → 4.9インチ
・画面の解像度 → 2,032×1,080
・カメラの画素数 → メイン:1,640万画素、サブ:800万画素
・バッテリー容量 → 2,500mAh

AQUOS R compactのおすすめポイント

■防水対応
■ワンセグ対応
■おサイフケータイ対応
■上記の特徴を持った格安スマホでは「超」高性能

「AQUOS R compact」は防水/ワンセグ/おサイフケータイ対応、かつCPUが高性能というスマホ端末になります。ただ、その分mineo端末の中で価格が一番高いんですよね。

防水/おサイフケータイさえあればいいなら、半値以下の価格である2位の「AQUOS sense lite」で問題なく使えますし、もっといいものを…ってときは、5位の「AQUOS sense plus」を選べば大概のことは快適に使えます。

そのため、「AQUOS R compact」は、「AQUOS sense lite」や「AQUOS sense plus」のスペックではサクサク楽しめないような高度な3Dゲームをやってる方、それに加えて防水などの機能が必須!という方におすすめの端末になります。

ちなみに、CPUの性能は3位の「HUAWEI P20」よりは劣るけど、4位の「ZenFone 5」より少し良い、といった感じになっています。

▼mineo公式サイトで詳細を見てみる
mineo

mineo端末セットおすすめ8位『HUAWEI P20 lite』


ドコモ回線、au回線で使えるスマホ端末。2018年6月22日にmineoで販売開始された端末です。HUAWEI(中国)。価格は一括なら『29,400円』。分割なら『1,225円×24か月』。

HUAWEI P20 liteの基本スペック

・CPU → オクタコア(kirin659)
・RAM → 4GB
・ROM → 32GB
・画面の大きさ → 5.84インチ
・画面の解像度 → 2,280×1,080
・カメラの画素数 → メイン:1,600万画素(メインカメラ)/200万画素(2ndカメラ)、サブ:1,600万画素
・バッテリー容量 → 3,000mAh

HUAWEI P20 liteのおすすめポイント

■大画面なのにコンパクト
■コスパ最強(au回線)

「HUAWEI P20 lite」は、1位の「HUAWEI nova lite 2」より6,000円ほど高いんですが、性能は同程度になっています。

大きな違いは何なのか?というと、「HUAWEI nova lite 2」はドコモ回線でしか使えないけど、「HUAWEI P20 lite」ならau回線でも使えるという点です。

上記のことから、ドコモ回線の方ならあえて選ぶ必要がないためこの位置にランクインしていますが、au回線の方で安くて快適に使える端末をお探しなら「HUAWEI P20 lite」一択!というほどおすすめの端末です。

▼mineo公式サイトで詳細を見てみる
mineo

mineo端末セットおすすめ9位『HUAWEI nova』


ドコモ回線、au回線で使えるスマホ端末。2017年3月3日にmineoで販売開始された端末です。HUAWEI(中国)。価格は一括なら『28,200円』。分割なら『1,175円×24か月』。

HUAWEI novaの基本スペック

・CPU → オクタコア(Snapdragon625)
・RAM → 3GB
・ROM → 32GB
・画面の大きさ → 5.0インチ
・画面の解像度 → 1,920×1,080
・カメラの画素数 → メイン:1,200万画素、サブ:800万画素
・バッテリー容量 → 3,020mAh

HUAWEI novaのおすすめポイント

■CPUがSnapdragon

1位の「HUAWEI nova lite 2」より性能が少し劣るので、基本的に「HUAWEI nova」を購入するなら価格が5,000円ほど安い「HUAWEI nova lite 2」を購入したほうがいいです。(au回線の方なら8位の「HUAWEI P20 lite」。)

ただ、3Dゲームをよくする方は一考の余地ありです。その理由は4位の「ZenFone 5」の項目で説明したのと同じく、CPU(kirin)と3Dゲームの相性の問題です。

とは言いつつ、「HUAWEI nova」は高度な3Dゲームだとちょっとカクつくかも…というスペックなので、高度な3Dゲームを楽しみたい方は、「ZenFone 5」や7位の「AQUOS R compact」のほうがおすすめです。

▼mineo公式サイトで詳細を見てみる
mineo

mineo端末セットおすすめ10位『arrows M03』


ドコモ回線、au回線で使えるスマホ端末。富士通(日本)。価格は一括なら『25,800円』。分割なら『1,075円×24か月』。

arrows M03の基本スペック

・CPU → クワッドコア(Snapdragon410)
・RAM → 2GB
・ROM → 16GB
・画面の大きさ → 5.0インチ
・画面の解像度 → 720×1,280
・カメラの画素数 → メイン:1,310万画素、サブ:500万画素
・バッテリー容量 → 2,580mAh

arrows M03のおすすめポイント

■防水対応
■ワンセグ対応
■おサイフケータイ対応

価格のわりに性能が他社のスマホ端末と比べるとかなり劣るので、同価格帯で防水/おサイフケータイ対応の端末をお探しなら2位の「AQUOS sense lite」を購入したほうがいいです。

・ワンセグにも対応してるほうがいい

上記に該当する方なら「arrows M03」のほうがおすすめになります。

▼mineo公式サイトで詳細を見てみる
mineo

mineo端末セットおすすめ11位『arrows M04』


ドコモ回線、au回線で使えるスマホ端末。2017年7月20日にmineoで販売開始された端末です。富士通(日本)。価格は一括なら『31,800円』。分割なら『1,325円×24か月』。

arrows M04の基本スペック

・CPU → クワッドコア(Snapdragon410)
・RAM → 2GB
・ROM → 16GB
・画面の大きさ → 5.0インチ
・画面の解像度 → 1,280×720
・カメラの画素数 → メイン:1,310万画素、サブ:500万画素
・バッテリー容量 → 2,580mAh

arrows M04のおすすめポイント

■防水対応
■ワンセグ対応
■おサイフケータイ対応

10位の「arrows M03」の後継機ですが、何が変わったかというと「arrows M03」より防水の性能が上がり、さらに頑丈になっただけです。

肝心のスマホ端末の肝となる中身の性能が全然上がってないんですよね。防水/ワンセグ/おサイフケータイ対応の格安スマホはあまりないので、個人的に「arrows M03」の後継機に期待してたんですが、残念としか言いようがありません。

しかも価格は3万超えです。安いならまた違う話になってきたんですが、「arrows M04」を購入するなら、「arrows M04」の登場で安くなってる「arrows M03」を購入したほうがいいレベルです。

▼mineo公式サイトで詳細を見てみる
mineo

mineo端末セットおすすめ番外『iPhone』

mineoでは2018年2月15日よりiPhoneの販売を開始しました。iPhoneについては、もはや説明不要だと思いますので、「番外」として取り扱い端末のみ紹介させていただきますね。

mineoで販売中のiPhoneは以下になります。

iPhone 6s


■iPhone 6s 16GB(ローズゴールド)
価格は一括なら『49,800円』。分割なら『2,075円×24か月』。

■iPhone 6s 64GB(ゴールド)
価格は一括なら『59,400円』。分割なら『2,475円×24か月』。

▼mineo公式サイトで詳細を見てみる
mineo

iPhone 7

【追記】iPhone 7はすべて完売しました。

■iPhone 7 128GB(レッド)
価格は一括なら『78,000円』。分割なら『3,250円×24か月』。

■iPhone 7 256GB(シルバー/ローズゴールド)
価格は一括なら『87,600円』。分割なら『3,650円×24か月』。

▼mineo公式サイトで詳細を見てみる
mineo

iPhone 7 Plus

【追記】iPhone 7 Plusはすべて完売しました。

■iPhone 7 Plus 128GB(レッド)
価格は一括なら『89,400円』。分割なら『3,725円×24か月』。

■iPhone 7 Plus 256GB(ブラック)
価格は一括なら『99,600円』。分割なら『4,150円×24か月』。

▼mineo公式サイトで詳細を見てみる
mineo

まとめ

以上、mineoで販売されているスマホ端末セットのおすすめランキングでした。ぜひ、お気に入りの端末を見つけてくださいね。
→ mineo

新機種の取り扱いを開始したりで、mineoで販売されている端末はちょこちょこ変わるので、随時更新しています。

最後になりますが、mineoで端末を購入すると『端末安心保証サービス』というオプションに加入することができるようになるんですよね。はたしてつけたほうがいいのか?という話は別記事で書いてるので、興味ある方はご覧ください。(*)

参考:mineo(マイネオ)の端末安心保証サービスの詳細。つけたほうがいい?

(*)mineoで販売しているiPhoneは、mineoの端末安心保証サービスに加入することができません。では、保証はないのか?というと、Appleの1年保証の対象となります。また、購入後30日以内ならApple Online StoreやApple Storeで「AppleCare+」もしくは「AppleCare Protection Plan」に加入することもできます。