mineo(マイネオ)と楽天モバイルの料金や特徴を比較!どっちがいい?


mineo(マイネオ)と楽天モバイルは、激しいシェア争いを繰り広げている格安SIM業界で、ぐいぐいシェアを伸ばしている人気の格安SIMです。mineoはiPhoneで使われている格安SIMのシェアNo.1、楽天モバイルはメインで使われてる格安SIMのシェアNo.1です。

そんな両社なので、どっちにするか迷ってる方も多いのではないでしょうか。

でもmineoと楽天モバイルの2社で迷ってる場合、実は決めやすいんですよね。なぜかというと、特徴が全然違うからです。やっぱり人気なだけあって両社ともその特徴は魅力的です。

ということで、この記事ではmineoと楽天モバイルの特徴をわかりやすく比較していきます。

mineoと楽天モバイルの月額基本料金を比較

まず、mineoと楽天モバイルの月額基本料金を紹介しますね。ぶっちゃけ、mineoと楽天モバイルの月額基本料金は契約するデータ通信量によって多少の高い/安いの差がありますが、似たり寄ったりです。

なので、この2社においては冒頭で書いた通り最終的には特徴の差で決めるのがおすすめです。両社とも料金表に表示されている料金以上のメリットが各々の特徴にあるんですよね。

以下、料金は参考程度に見ていってください。

mineoはドコモとauの両回線に対応してるので料金プランも2種類あります。ちなみに、楽天モバイルはドコモ回線です。

▼mineoのドコモ回線の月額基本料金

▼mineoのau回線の月額基本料金

▼楽天モバイルの月額基本料金

データSIMにSMS機能を付ける場合はmineoのau回線は無料、mineoのドコモ回線と楽天モバイルはプラス『120円(税抜)』になります。

参考:mineoのSMS料金は?auプランとドコモプランでのSMSの違いを徹底解説

mineoと楽天モバイルの特徴を比較

では、mineoと楽天モバイルで迷ったとき、決め手となる主な特徴です。両社ともスマホを使ううえでの基本的なサービスは網羅されてるので、比較しやすいようにそれ以外のプラスα、いわゆる双方を比較したときお互いに突出した部分をピンポイントで紹介します。

楽天モバイルの特徴/強み

■楽天ポイントを活用できる
楽天といえば楽天市場ですね。楽天モバイルは楽天市場など楽天のサービスを利用したときにつく楽天ポイントが支払いに使えます。もちろん楽天モバイルの支払いに対しても楽天ポイントがつきます。

プラチナ、ダイヤモンド会員といった楽天サービスをヘビーに使ってる方なら楽天モバイルの支払いを楽天ポイントだけでまかなうこともできたりするということです。

また、楽天モバイルの通話SIMを契約中は楽天市場の買い物したときにつくポイントが『常に+1%』になります。楽天市場をよく利用する方はよりお得になるということですね。

■24時間かけ放題がある
格安SIMのかけ放題の主流は5分/10分かけ放題です。1回の通話が5分以内、もしくは10分以内なら何回でもOKというものですね。mineoのかけ放題は10分かけ放題になります。

参考:mineoの10分かけ放題と通話定額30/60の詳細。どっちがお得?

で、楽天モバイルは格安SIMとしては珍しく24時間かけ放題サービスを提供してるんですよね。電話回線を利用したものなので、大手キャリアと同じようなかんじで無制限で通話し放題にできるということです。

ただ、楽天モバイルの24時間かけ放題は『月額2,380円』と格安SIMの月額基本料金を考えるとなかなかのお値段です。

大手キャリアの24時間かけ放題よりは安いんですが、「電話回線がいい」とかのこだわりがなければ、mineoでもIP電話を利用すれば長電話の通話料を十分抑えることができます。

なお、通話品質についてはIP電話より電話回線を使った通話のほうがいいですよ。

楽天モバイルはこんな方におすすめ

ようするに、楽天モバイルがおすすめな方は以下です。

・楽天市場でよく買い物される方
・電話回線の24時間かけ放題が必要な方

どっちかに該当する方はmineoより楽天モバイルを選んだほうがメリットがでかいです。
→ 楽天モバイル

逆にこの2つの当てはまらないのならmineoのほうがおすすめです。以下、楽天モバイルにないmineoならではの特徴です。

mineoの特徴/強み

■データシェアが無料、かつ豊富
楽天モバイルでデータシェアするには『月額100円(税抜)』かかってきますが、mineoは無料です。しかも「パケットシェア」「パケットギフト」「フリータンク」の3つのデータシェアサービスを利用することができます。それぞれを簡単に紹介しますと以下です。

▼パケットシェア
余ったデータ通信量は翌月に繰り越されるので、それを分け合う

参考:mineo(マイネオ)のパケットシェアを解説!利用方法や注意点は?

▼パケットギフト
当月中にデータ通信量を分け合う

参考:mineo(マイネオ)のパケットギフトを解説!利用方法や注意点は?

▼フリータンク
mineoユーザー同士なら見ず知らずの方とでも分け合うことができる。引き出すだけも可能。(月1,000MBまで)

参考:mineo(マイネオ)のフリータンクを解説!使い方やメリットは?

データ通信量は毎月のスマホ料金を決める重要な要素なので、自由にやりとりしやすいというのは楽天モバイルにはないmineoの大きなメリットです。実際にパケットギフトなんかはその手軽さゆえにヤフオクなどでも売買されてるんですよね。

破格でデータ通信量を入手できます。

■マイネ王の存在
格安SIMは利用者がどんどん増えてるといっても、まだまだ大手キャリアのほうが多いですし、実店舗も少ないしで、何かと孤独なんですよね。自分で調べないといけないことも多いです。

そんな格安SIMならではの不安を解消してくれるのが『マイネ王』です。マイネ王はmineoスタッフやmineoユーザーと気軽に交流ができるコミュニティサイトなんですが、活発に機能していて困ったとき心強い存在となってくれるんですよね。

もちろんmineoも楽天モバイルも公式サポートは充実してますが、実際にmineoを利用している多くのmineoユーザーからサポート・アドバイスを受けれる仕組みが完成してるのはmineo独自の強みです。

参考:mineo(マイネオ)ユーザーの助けになるマイネ王の詳細。何ができる?

■名義変更できる
これは未成年の方が格安SIMを利用するときに活きてくるmineoの特徴です。

というのは、未成年の方が大人になったとき名義変更できないと、自分が契約者になるには解約するしかないんですよね。電話番号が変わっていいなら特に問題ないんですが、電話番号を変えたくないなら名義変更可能な他社にMNP転入してそこで名義変更する必要があります。

で、mineoは名義変更できるから電話番号変えたくない場合でも、簡単に大人になった未成年の方の名義にできるというわけです。楽天モバイルは名義変更に対応していません。というか、名義変更できる格安SIM自体あまりないです。

参考:mineo(マイネオ)で名義変更する方法。家族なら手数料無料!

まとめ

以上、mineoと楽天モバイルの料金や特徴の比較でした。
→ mineo
→ 楽天モバイル

両社とも選んで損はない格安SIMなので、自分に合った特徴のほうを選んでくださいね。mineoと楽天モバイルどっちにしようかな…と検討中の方の参考になれば幸いです。