mineoのパケットチャージの詳細。ヤフオクで購入したほうがお得


mineo(マイネオ)にはデータ通信量を追加で購入できる『パケットチャージ』というものがあります。データ通信量が足りなくなって速度制限にかかったときに活用できるんですよね。

ただ、ぶっちゃけデータ通信量を追加で購入するならパケットチャージを利用するよりヤフオクで購入したほうがお得です。

ということで、この記事ではmineoのパケットチャージについてわかりやすく解説していきますね。

mineoのパケットチャージの詳細

mineoのパケットチャージを利用すると、100MBが『150円(税抜)』で購入できます。この価格設定自体は格安SIMの中では安いほうなんですよね。他社だと追加でデータ通信量を購入する場合100MBで200円だったり300円だったりします。

しかし、mineoには『パケットギフト』というデータシェアサービスがあります。

参考:mineo(マイネオ)のパケットギフトを解説!利用方法や注意点は?

これがかなり便利で、簡単にテータ通信量がやりとりできるんですよね。そのせい(おかげ?)で、mineoのデータ通信量はヤフオクで盛んに売買されており、パケットチャージを利用するより、破格でデータ通信量を追加できるようになっています。

だいたい10分の1ぐらいですね。1GBがヤフオクだと200円弱で購入できます

mineoのパケットチャージの存在意義はないんじゃ…?』と思うかもしれませんが、パケットチャージのいいところもあるんですよね。パケットチャージの特徴とともに紹介します。

mineoのパケットチャージの利用方法

mineoのマイページにログインすると、目立つところパケットチャージの項目があるので、そこから必要なデータ通信量を購入するだけです。

1回で購入できるのは10口(1000MB)までです。

パケットチャージで追加したデータ通信量の有効期限

パケットチャージで追加したデータ通信量の有効期限は『翌月末まで』です。追加して余ったら1回だけ繰り越しできるということですね。

これはパケットギフトで手に入れたデータ通信量や最初から割り当てられているデータ通信量と変わりありません。

参考:mineo(マイネオ)のデータ繰り越しの詳細。無限繰越の裏技も可能

パケットチャージで追加したデータ通信量が反映されるタイミング

パケットチャージでデータ通信量を購入するとすぐ反映されます。これがパケットギフトのいいところなんですよね。

どういうことか説明しますと、まず、mineoでデータ通信量が足りなくなったとき補充する方法と反映されるタイミングは以下になります。

・パケットチャージ → すぐ反映
・パケットギフト → すぐ反映
・フリータンク → 翌日中

ヤフオクでデータ通信量を購入するとき使うことになるパケットギフトもすぐ反映されるんですが、当たり前の話、ヤフオクなので相手がいるんですよね。

ギフトコードを教えてもらうだけなんでメールで取引が完結しますが、たとえ即決になってる商品を選んだとしても、相手がすぐ注文に気づかない限り、多少は遅れます。昼に注文→当日の夜や翌日といった具合ですね。もちろんすぐ連絡がくる場合もありますよ。

ただ、こればっかりは相手次第なのでわからないんですよね。

つまり、確実にすぐにデータ通信量を追加したい!ってときはパケットチャージを利用する価値はあるということです。

パケットチャージを利用するかもしれない場面はこれぐらいですね。mineoでデータ通信量を補充する方法としては一番お金がかかるので、利用頻度は低くなります。

まとめ

以上、mineoのパケットチャージについてでした。
→ mineo

mineoでデータ通信量を追加で購入するならヤフオクがお得ですが、パケットチャージにも存在意義は一応あります。