mineoのオプションサービス一覧。どれが必要?おすすめオプションは?


格安SIMならではの月額料金が魅力的なmineo(マイネオ)なんですが、オプションサービスも豊富です。無料だけじゃなく、もちろん有料のオプションもあるので、つけるオプションによって毎月のスマホ料金が上がるんですよね。

自分にとって必要なオプションだけつけたい

ということで、この記事ではmineoのオプションサービスすべての内容を個人的な意見を交えて紹介していきます。

mineoのおすすめオプションは各々の利用スタイルによって変わるので、自分にとってどれが必要なオプションかを決める参考になれば幸いです。以下、料金は全て税抜です。

mineoの通話オプションサービス一覧

mineoの通話料がお得になったり、通話関連の使い勝手がよくなるオプション一覧です。

10分かけ放題サービス

月額850円』で利用できるオプションで、1回の通話が10分以内の国内通話がかけ放題になります。mineoで10分以内の通話をよくする方におすすめのオプションになります。

参考:mineoの10分かけ放題と通話定額30/60の詳細。どっちがお得?

通話定額30/60

mineoの通話定額オプションは2種類あって、「30分間」「60分間」それぞれ定額料金で国内通話ができるようになります。料金は以下です。

・30分通話定額 → 『月額840円
・60分通話定額 → 『月額1,680円

上の10分かけ放題オプションの詳細記事にも書いてるんですが、mineoの通話定額は全然お得じゃないんで、つけないほうがいいレベルです。

LaLa Call

LaLa Callはmineoのオプションにあがってますが、mineoじゃなくても『月額100円』で誰でも利用できるIP電話サービスです。ただ、mineoユーザーだと無料通話100円分ついてくるので、実質無料で利用することができます。

参考:mineoでの電話がお得になるLaLa Callを解説。デメリットはある?

IP電話ということで通話料が格段に安くなるので、長電話をよくする方や10分かけ放題分「月850円」も通話しないけど通話料を安くした方などにおすすめです。

mineoでんわ

mineoユーザーなら誰でも『無料』で使える通話料が半額になる通話アプリです。無料ですがオプションとして提供しているので、アプリのインストールだけでは使えず、申し込みが必要になります。

電話回線を利用した通話なので、IP電話より通話品質も良く、相手に通知される電話番号はそのままです。なので、10分かけ放題分「月850円」も通話しないけど通話料を安くしたい、かつ電話回線の通話がいいって方などにおすすめです。

参考:mineo(マイネオ)の通話料を抑えるおすすめの通話アプリを紹介

国際通話

無料』で利用できるオプションサービスで、「日本から海外への通話」また「海外にいるときも通話」できるようになります。利用は無料ですが、それぞれの地域ごとに応じた通話料がかかってきます。

ソフトバンクプランは海外にいるときの通話はできません。mineoを海外で使うときの注意点などは別記事で解説しています。

参考:mineo(マイネオ)の国際ローミングを解説!mineoは海外で使える?

三者通話サービス/グループ通話

月額200円』で利用できるオプションサービスで、通話中に別の人に電話をかけて、auプランなら最大3人(三者通話サービス)、ソフトバンクプランなら最大6人(グループ通話)で同時に会話できるというものです。通話料は電話をかけた方が負担することになります。

mineoのドコモプランでは利用できません。

迷惑電話ストップサービス/迷惑電話撃退サービス/ナンバーブロック

迷惑電話に登録した相手から電話がかかってこないようにできるオプションサービスです。迷惑電話に登録した相手にはお断りの音声ガイダンスが流れるようになります。

mineoのドコモプラン(迷惑電話ストップサービス)は『無料』で利用できますが、auプラン(迷惑電話撃退サービス)とソフトバンクプラン(ナンバーブロック)は有料『月額100円』です。

なぜ差があるのかというと、mineoは大手キャリア「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の回線を借りてサービスを提供しているので、オプションにおいても各大手キャリアの同等のサービスの違いがそのまま表れているからなんですよね。

留守番電話サービス/留守番電話サービスEX/留守番電話

■留守番電話サービス/留守番電話サービスEX
月額300円』で利用できるmineoの留守電サービスです。mineoのドコモプラン(留守番電話サービス)とauプラン(留守番電話サービスEX)で名称が微妙に異なっており、内容・使い方も大手キャリア「ドコモ」「au」にそれぞれ準じています。

2018年10月、新規申し込みは受け付けしていません

■留守番電話
mineoのソフトバンクプランの方が『無料』で利用できる留守電サービスです。大手キャリア「ソフトバンク」の留守電サービスと似たような内容になっています。

参考:mineo(マイネオ)の留守電サービスの詳細と無料で留守電を使う方法

スマート留守番

月額290円』で利用できるIP電話を利用した留守電サービスです。留守電メッセージをテキスト化してくれたりなど、今までの留守電になかった機能が搭載されています。

仕組みについては、上にある留守電の詳細記事で簡単に解説しています。

転送電話サービス/着信転送サービス/転送電話

無料』で利用できるオプションサービスで、mineoにかかってきた電話を別の電話に転送することができます。

こちらも、mineoのドコモプラン(転送電話サービス)やauプラン(着信転送サービス)、ソフトバンクプラン(転送電話)で名称が異なっており、使い方も大手キャリア「ドコモ」「au」「ソフトバンク」にそれぞれ準じています。

割込通話サービス

通話中にかかってきた電話に出ることができるようになるオプションサービスです。他社ではキャッチホンとも呼ばれているものですね。

mineoのドコモプランとソフトバンクプランでは『月額200円』ですが、auプランだと『無料』で利用できます。但し、au VoLTE対応SIMでは利用不可です。

番号通知お願いサービス/番号通知リクエストサービス

無料』で利用できるオプションサービスで、mineoにかかってきた非通知の電話に対して番号を通知してかけ直してほしいというガイダンスが流れるようになります。

こちらも、mineoのドコモプラン(番号通知お願いサービス)とauプラン(番号通知リクエストサービス)で名称が異なっており、内容・使い方も大手キャリア「ドコモ」「au」にそれぞれ準じています。

ソフトバンクプランには同様のオプションはありません。

ボイスメール(auプランのみ)

無料』で利用できるオプションサービスで、相手がmineoのauプランや大手キャリア「au」の留守電サービスを利用している場合、相手の電話を鳴らさず、伝言を残せるというものです。mineoのauプランのみ利用することができます。

mineoのデータ通信量関連のオプションサービス一覧

mineoのデータ通信量関連のオプションサービスは全て無料、かつ便利なものばかりです。なので、迷うことなく利用できるものは全て利用するのがおすすめです。

パケットシェア

mineoのデータ通信量は、余れば翌月に繰り越されるんですが、その翌月に繰り越されたデータ通信量を登録しているメンバー同士で分け合うことを可能にするサービスが「パケットシェア」です。

参考:mineo(マイネオ)のパケットシェアを解説!利用方法や注意点は?

パケットギフト

パケットシェアでデータ通信量を分け合うには翌月まで待たないといけないんですが、余ってるデータ通信量を翌月まで待たずして、当月中に分け合うことを可能にするのが「パケットギフト」です。

参考:mineo(マイネオ)のパケットギフトを解説!利用方法や注意点は?

フリータンク

mineoユーザー同士なら、たとえ見ず知らずの方とでも当月中にデータ通信量をシェアできるのが「フリータンク」です。

参考:mineo(マイネオ)のフリータンクを解説!使い方やメリットは?

mineoのメッセージ関連のオプションサービス一覧

mineoにすると「~@docomo.ne.jp」「~@ezweb.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」といった大手キャリアのメールアドレスが使えなくなります。

メッセージ送受関連はLINEでだいたいなんとかなるんですが、mineoでも独自のメールアドレスやSMSサービスが提供されます。

メールサービス

mineoを契約してメールアカウントを設定すると『無料』で「~@mineo.jp」というメールアドレスが使えるようになります。

「~@mineo.jp」のメールBOXの容量は200MBで保存期間は60日間ですが、メールボックス容量追加を申し込めば、これまた『無料』で、メールBOXの容量5GB、保存期間無期限にすることができます。

参考:mineoのメールアドレス「@mineo.jp」の特徴とおすすめメールアプリ

SMSサービス

SMSとショートメッセージサービスのことで、相手の電話番号さえわかればメッセージを送ることができる機能です。

mineoのデュアルタイプにはSMSが標準搭載されていますが、シングルタイプではSMSオプションの「あり/なし」を選ぶことができます。なお、auプランは『無料』ですが、ドコモプランの場合『月額120円』、ソフトバンクプランの場合『月額180円』です。

参考:mineoのSMS料金は?au/ドコモ/ソフトバンクプランのSMSの違いを解説

mineoのセキュリティ関連のオプションサービス一覧

利用するとmineoのセキュリティが向上するオプションサービスですが、大人の場合、他社の無料サービスで代用できるため不要です。

ウイルスバスター モバイル

有名なウィルス対策ソフト「ウイルスバスター」のスマホバージョンで、『月額270円』で利用できますが、無料のもので十分代用可能です。私は「アバスト」を使ってます。

だた、フィルタリング機能もついてるので、18歳未満の方を利用者登録してmineoを契約するなら選択肢の1つになります。

ジュニアパック(Android版のみ)

2017年6月1日から提供されたオプションサービスで、18歳未満の方を利用者登録してmineoを契約するなら選択肢の1つになります。

月額200円』で、フィルタリングアプリ「スマモリ」や学習にも役立つ辞書などのアプリ11個が利用できるお得なパックになっています。Android版のみでiPhoneでは利用できません。

参考:mineoのジュニアパックがお得!子どものスマホ利用もこれで安心

安心フィルタリング

月額350円』で、フィルタリングアプリ「i-フィルター」が利用できるようになります。

ジュニアパックより高いんですが、料金はフィルタリングアプリの相場内といったところなので、18歳未満の方がmineoでiPhoneを利用するなら選択肢の1つになります。

「ウイルスバスター モバイル」「ジュニアパック」「安心フィルタリング」それぞれのフィルタリング機能の違いについては別記事で解説しています。

参考:mineoのフィルタリングサービスは3つ。それぞれの特徴と違い

ちなみに、法律にて保護者の方は18歳未満のスマホのネット利用に対して把握・管理するよう努力する責務が課されてるんですよね。なので、特段の事情がないかぎり、どれか1つフィルタリングサービスの利用推奨です。

メールウィルスチェックサービス

月額200円』で、「~@mineo.jp」宛に届くメールウイルスを検知・削除してくれるオプションです。

これは不要です。

というのは、ぶっちゃけmineoでメールを使うならフリーメールがおすすめなんですよね。特に『Gmail』です。これと同じような機能が無料でついてますし、何よりも仮にmineoを解約したとしてもフリーメールならどこへ乗り換えてもずっと使えますしね。

mineoの端末トラブルに備えるオプションサービス一覧

mineo利用中、端末に「もしも」のことがあったら使えるオプションサービスです。

端末安心保証サービス/端末安心サポート

mineoで端末購入時のみつけれるオプションで『月額370円』です。購入する機種によって名称と保証内容が若干異なります。

落下や水没による故障といった「もしも」のときに安く交換・修理できるサービスです。mineoで高い端末を購入予定、かつよくスマホを故障させてしまう方ならつける価値があるかもしれないオプションです。

参考:mineo(マイネオ)の端末安心保証サービスの詳細。つけたほうがいい?

持込み端末安心保証サービス

月額500円』で、手持ちの端末そのままでmineoにしたときでも、「もしも」のときに安く交換・修理できるサービスです。

こちらも高い端末を利用中、かつよくスマホを故障させてしまう方ならつける価値があるかもしれないオプションです。

参考:mineoは持ち込み端末も保証可能!持込み端末安心保証サービスの詳細

mineo安心パック/mineo安心パック2

mineoで端末購入時のみつけれるオプションです。

月額550円』で利用できるオプションパックで、端末安心保証サービス/端末安心サポートぞれぞれにウィルスバスターモバイルがついてます。

上のほうで書いたように、ウィルスバスターモバイルは他社の無料アプリで十分代用できるので、このオプションパックは不要です。

安心バックアップ

月額500円』で利用できるオプションで、全自動・容量無制限でスマホのデータをバックアップしてくれるというものです。

SDカードで十分バックアップできますし、容量に制限がありますが『iCloud』など同じようなサービスが無料で利用できるので不要です。

mineoの利用をサポートしてくれるオプションサービス一覧

最後に、mineoの利用をサポートしてくれるオプションサービスです。

スマホ操作アシスト(Android版のみ)

月額500円』で利用できるオプションで、オペレーターも自分の端末に表示されている画面を見ることができるようになるので、問題解決がスムーズにできます。

何かわからないことがあったら、「自分で調べて解決する」か「月500円払ってオペレーターに解決してもらう」かといったところです。ただ、サポート範囲は基本的なものなので、ネットで調べれば解決します。

Android版のみでiPhone(iOS)では利用できません。

シニアパック(Android版のみ)

2017年12月にシニアパックという『月額200円』で11個のアプリが使い放題になるオプションが追加されました。利用をサポートしてくれるオプションじゃないんですが、シニア向けアプリの定義がいまいちよくわからなかったのでここに追加しますね。

防災アラートや乗り換え案内、交通情報をチェックできるアプリなどがあります。

まとめ

以上、mineoのオプションサービスでした。
→ mineo

オプションをいっぱいつけると、mineoの安い月額料金が高くなってしまうので取捨選択しながら、自分にとって最適なオプションをつけていってくださいね。

『端末安心保証サービス/端末安心サポート』『mineo安心パック/mineo安心パック2』はmineoで端末購入時しかつけれませんが、それ以外はいつでもつけれますよ。もちろん解約についてはいつでもできます。