ドコモからmineoへのMNP転入(乗り換え)方法と手順


ドコモからmineo(マイネオ)に乗り換えたいけど「なんか難しそう…」。mineoはじめ格安SIMへの乗り換えってこんなイメージないでしょうか。自分で全部やらないといけないから「スマホに詳しくないとできない」みたいな。

いやいや、そんなことありません。誰でも乗り換えることができるように『簡単な仕組み』になってるんですよね。

ということで、この記事ではドコモからmineoへのMNP転入(乗り換え)方法と手順をわかりやすく解説していきます。

ドコモからmineoへのMNP転入(乗り換え)が完了するまでの流れ

まず、ドコモからmineoに乗り換えるにあたってどんなことをするのか気になるところだと思うので、乗り換え完了までの流れをご紹介。以下になります。

1. MNP予約番号を取得する
  ↓
2. mineoに申し込む
  ↓
3. SIMカードを受け取る
  ↓
4. MNP回線切替の手続きを行う
  ↓
5. ネットワーク設定を行う(*)

ドコモのスマホならそのままでmineoに乗り換えることができる

ドコモのスマホなら今使ってるスマホそのままでmineoのドコモプランに乗り換えることができるんですよね。ただ、手持ちのスマホを使うなら、念のためほんとに使えるかどうか公式サイトでの確認は必須です。

mineoの対応機種の調べ方は別記事で解説しています。

参考mineoの対応機種の調べ方と対応機種をそのまま使うときの注意点

スマホそのままならネットワーク設定が必要

で、(*)5のネットワーク設定は上記のようにドコモのスマホそのままでmineoに乗り換えるとき必要な手続きになります。

つまり、逆に言えばmineoに乗り換えるときスマホもセットで購入する場合は、4のMNP回線切替まででOKということですね。mineoで販売されているスマホのおすすめについては別記事で紹介しています。

参考mineo(マイネオ)端末セットおすすめランキング

では、1つずつ解説していきます。

1. ドコモでMNP予約番号を取得する

MNP予約番号の取得は、電話番号そのままでmineoに乗り換えるとき必須の手続きで、ドコモですることになります。

mineoにMNP転入するときドコモでする手続きはこれだけです。MNP回線切替が完了するとドコモは自動的に解約されます。

MNP予約番号の取得方法

MNP予約番号は電話でサクッと取得することができるんですよね。ドコモのMNP予約番号を取得する際にかける電話番号は以下です。受付時間は9時~20時です。

・ドコモの携帯から → 151
・ドコモの携帯以外 → 0120-800-000

MNP予約番号の取得方法は他にもあるんですが、電話が一番手っ取り早いのでおすすめですよ。もし、気になる点があったらそのときに聞けますしね。

ちなみに、他の取得方法は以下です。

▼My docomoから取得する
My docomoにログインして『ドコモオンライン手続き』から取得できます。但し、以下の方はMy docomoからでは取得不可です。

・一括請求/一括送付サービスの代表番号
・3回線以上でファミリー割引をご契約の主回線

▼ドコモショップで取得する
これはそのまんまです。お近くのドコモショップで取得することができます。

2. mineoに申し込む

MNP予約番号の有効期限は『15日』です。

mineoに申し込むとき、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があるので、取得したらなるべく早くmineoに申し込みしましょう。

入力する箇所がいっぱいあって、10分程度かかりますが、これがmineoに乗り換えるときに一番手間がかかることと思ってもらって大丈夫です。なので、面倒ですが1つずつしっかり埋めていきましょう。

ちょっとわからない項目が…ってときは以下の記事でmineoの申し込み方法を画像つきで解説してるので、参考にしてくださいね。

参考mineo(マイネオ)の申し込み方法と手順をわかりやすく徹底解説

3. mineoのSIMカードを受け取る

申し込みが完了するとmineoのSIMカードが届きます。(スマホ機種もセット購入しているなら機種も一緒に。)

ただ、mineoではSIMカード発送の日時指定ができないんですよね。

いつ届くんだろうか…と不安になってきますが、目安として、公式サイトでは申し込みしてから1週間程度との記載がありますので、届くまで少々お待ちくださいね。

ネットの情報を見てみると『早くて2~3日』『遅くて1週間~10日』みたいです。私の場合は間をとって4日でしたよ。キャンペーン開催時など申し込みが混雑してるときはSIM到着が遅くなる傾向です。

参考mineo(マイネオ)の申し込みから届くまでの日数。いつ発送される?

4. MNP回線切替の手続きを行う

mineoのSIMカードが手元に届いたらMNP回線切替です。MNP回線切替が完了すると、ここではじめてドコモのSIMカードが使えなくなります

MNP回線切替の手続き方法

MNP回線切替手続きの受付時間は「9時~21時(年中無休)」です。

パソコンでの手続き推奨なので、パソコンでmineoのマイページにログインすると、『MNP転入切替/回線切替手続き』という項目があるので、そこから手続きできます。

MNP回線切替の手続きは入力する箇所があまりないので数秒で終わりますよ。1つ「ICCID/製造番号」という聞きなれない番号を入力する箇所があるんですが、送られてきたmineoのSIMカードの台紙に記載されています。

MNP回線切替の手続きしたら『30分程度』でMNP回線切替が完了します。もし、SIMカードが届いてもMNP回線切替の手続きをしなかった場合は『MNP有効期限の前日』に自動的に回線が切り替わります。

参考mineo(マイネオ)のMNP回線切替方法と回線が切り替わる時間を紹介

mineoでスマホ機種もセットで申し込んでいる場合はこれで乗り換え完了

mineoで購入したスマホ機種は、mineoのSIMカードが使えるようにすでにネットワーク設定されているので、以下の5の手続きは不要です。

新しいスマホにmineoのSIMカードを差し込むだけでOK。乗り換え完了です。

5. ネットワーク設定を行う

ドコモのSIMカードが使えなくなったら、MNP回線切替が完了したということです。手持ちのドコモのスマホにmineoのSIMカードを差し込んで、最後にネットワーク設定をしましょう。

「mineoはじめ格安SIMへの乗り換えって難しい」こんなイメージがあるのはこのネットワーク設定が原因だと思います。確かにややこしいんですよね。

しかし、だからこそmineo公式サイトでは機種別に画像つきでわかりやすく解説しています。ネットワーク設定の全てを理解していなくても解説にそって設定するだけでいいので誰でもできるようになってるんですよね。

ただ、ここにきていざできない…ってなったら大変なので、mineoに申し込む前にどういったことをするのか確認しとくのがおすすめです。iPhoneとAndroidでは設定方法が違いますし、Androidも機種によって微妙に違います。

→ iPhoneのネットワーク設定(mineo公式)
→ Androidのネットワーク設定(mineo公式)

ネットワーク設定をすると、ドコモのスマホそのままでのmineoへの乗り換えが完了です。

まとめ

以上、ドコモからmineoへのMNP転入(乗り換え)方法と手順でした。

難しいイメージですが、1つ1つ見てみるとなんてことはありません。意外と簡単に乗り換えることができるんですよね。ドコモからmineoに乗り換え検討中の方の参考になれば幸いです。

\今月のキャンペーン情報/