mineoのジュニアパックがお得!子どものスマホ利用もこれで安心


mineo(マイネオ)は利用者登録することで子どもでも利用可能です。

大手キャリアより格段にスマホ料金が安いので『そろそろ子どもにスマホを買わなくちゃ…』っていうときでも、かなり負担を抑えることができるんですよね。もちろん家族みんなでmineoにするとなおさらです。mineoには家族割もありますしね。

ただ、子どもにスマホを渡すときって何かと心配事が多いもんです。

でも大丈夫、そんな心配事を解決できるオプションが2017年6月よりmineoにて登場しました。その名も『ジュニアパック』です。これがなかなかお得なんですよね。ということで、この記事ではmineoのジュニアパックについてわかりやすく解説していきます。

mineoのジュニアパックの詳細

mineoのジュニアパックは『月額200円(税抜)』で、フィルタリングアプリ「スマモリ」はじめ合計11個の便利なアプリが利用できるというものです。

以下が利用できるアプリ一覧です。

■スマモリ
フィルタリンクアプリ。有害サイトやアプリをブロックしたり、スマホの使用時間の制限や現在位置のチェックをすることができる。

■スマートフォンセキュリティ
ウイルス対策アプリ。

■Filii Lite
ネット上のいじめや出会い系、犯罪などの危険から子どもを守るアプリ。スマホの利用を制限するものではなく、SNSなどの利用内容を取得・分析し、ネット上の危険にさらされている可能性を検知できるというもの。

■えいご上手
英語の聞き取り力を鍛えてくれるアプリ。

■スマートステラ
日時や場所を指定して、美しく正確な星空を表示する天文シミュレーションアプリ。

■ジーニアス英和辞典MX第2版 (大修館書店)
英和辞典アプリ。

■ジーニアス和英辞典MX第2版 (大修館書店)
和英辞典アプリ。

■明鏡国語辞典MX第二版 (大修館書店)
国語辞典アプリ。

■超便利ツールズ
ライト、鏡、金属探知機など、あると便利なツールが26種類入ったアプリ。

■超ブルーライト削減
インストールするだけでブルーライトを削減してくれるアプリ。

■TAP10
パネルを消していくゲームアプリ。

子どものスマホ利用に役立つアプリが目白押しです。

ただ、個々によっては全然使わないものばかり…って方もいるかと思います。しかし、mineoのジュニアパックのなによりもお得なポイントはフィルタリングアプリ「スマモリ」が月200円で利用できるということです。

というのは、スマモリを普通に利用しようと思えば月400円かかるんですよね。それがmineoのジュニアパックだと半額の月200円で利用できるということわけです。

最悪、他のアプリを利用しなくても全然損じゃないのがmineoのジュニアパックなんですね。

mineoのジュニアパックはAndroid限定

お得なmineoのジュニアパックなんですが、残念ながらiPhoneでは利用できません

子どものスマホにiPhoneを利用する予定でフィルタリングサービスが必要な場合は、従来からあったmineoのオプション「安心フィルタリング(月350円)」をつけることになります。

「ウイルスバスター モバイル(月270円)」にもフィルタリング機能がついてるんですが、iPhoneだと使えるフィルタリング機能がかなり少なくなるんですよね。

参考:mineoのフィルタリングサービスは3つ。それぞれの特徴と違い

ようするにAndroid端末は3つからフィルタリングサービスが選べるけど、iPhoneは実質1つということです。ちなみに、もし途中で変更したい!ってときは簡単に変えれますよ。解約して違うオプションを申し込んだらいいだけです。

mineoでジュニアパックをつける方法と解約する方法

ジュニアパックの申し込み方法は、マイページの『オプション変更』でジュニアパックを選んで申し込むだけです。mineoを新規契約する場合は、mineoの申し込むを進めていくと、オプションを選択する画面があるので、そこでジュニアパックを選ぶだけになります。

参考:mineo(マイネオ)の申し込み方法と手順をわかりやすく徹底解説

で、解約する方法もマイページの『オプション変更』から解約するオプションとしてジュニアパックを選ぶだけなんですよね。

申し込むとき解約するとき、ともにジュニアパックの料金は日割りされるので、いつ申し込み/解約すればいいか迷うこともありません。必要ならすぐ申し込み、いらないならすぐ解約といったかんじで対応できます。

mineoのジュニアパックの使い方

最後に、mineoのジュニアパックを申し込んだあと、対象のアプリをどういう流れで利用したらいいかザックリ紹介します。個別にGoogle Playからダウンロードするのではありません

1. 専用の管理アプリをダウンロード
まず、ジュニアパック専用の管理アプリをダウンロードします。

2. 管理アプリからジュニアパック対象のアプリをダウンロード
ジュニアパックに申し込んだら「シリアル番号」が付与されるので、管理アプリでそれを入力するとジュニアパック対象のアプリをダウンロードできるようになります。

3. スマモリなどのアプリを利用する
ジュニアパック対象のアプリをダウンロードすれば、あとは特に変わったことはありません。

『専用の管理アプリ』『シリアル番号を入力』この部分がややこしいかもですが、mineo公式サイトにて画像つきでわかりやすく解説してるのでご安心くださいね。ジュニアパック専用の管理アプリも以下のリンク先でダウンロードできます。
→ ジュニアパックの使い方(mineo公式)

まとめ

以上、mineoのジュニアパックについてでした。
→ mineo

mineoはお得にフィルタリングサービスが利用できる格安SIMなので、子どものスマホにおすすめです。

あと、mineoは格安SIMとしては珍しく名義変更にも対応してるんですよね。子どもが大人になったとき困りません。利用者登録して子どもでもmineoを使う方法や名義変更できるメリットについては別記事で解説してるので、よかったらご覧くださいね。

参考:mineoが未成年におすすめな理由と未成年でmineoを契約(利用)する方法