mineoの3日制限(通信制限)を解説!3日制限があるのはauプランのみ


スマホの通信制限と言えば、契約したひと月のデータ通信量を超えた場合に通信制限されることは有名ですが、これとは別に『3日制限』なんてものがあるんですよね。

契約したひと月データ通信量に達していないのに3日間で所定のデータ通信量をオーバーした場合、通信制限されるというものです。

3日制限は格安SIMによってあったりなかったり、所定のデータ通信量もさまざまです。で、mineo(マイネオ)には3日制限があるのか?というとあるんですよね。

ということで、この記事ではmineoの3日制限についてわかりやすく解説していきます。

mineoの3日制限(通信制限)の詳細

mineoで3日制限があるのは『auプランだけ』です。ドコモプランには3日制限がないので、気にするのは契約したひと月のデータ通信量だけでOKです。

参考:mineo(マイネオ)のDプランとAプランの違いを解説。どっちがいい?

mineoのauプランの3日制限の内容は以下です。

auプラン(Aプラン)のみ、ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(当日を含みません)に6GB以上のご利用があったお客さまについては、KDDI社より通信速度が終日制限される場合があります。

前日までの3日間で使ったデータ通信量の合計が6GBを超えると、たとえ契約したひと月データ通信量に達していなくても通信制限されるということですね。ちなみに、以前は3GBだったんですが、緩和されて6GBになりました。

3日で6GBということは月に約60GB使うペースです。なかなかのデータ通信量なんですよね。mineoでデータ通信量が一番大きいプランが30GBなので、その多さがわかると思います。

つまり、mineoのauプランには3日制限があるといっても、普通に使っていればほとんどの方にとってあまり気にする必要はないということです。

ただ、高画質で動画を見まくったりなど、多くのデータ通信量を消費するコンテンツをたくさん利用すると3日で6GBには十分到達します。上で月ペースで換算して紹介しましたが、データ通信量って使わない日もあればいっぱい使う日もありますしね。

3日制限のことを知らなければ、データ通信量が余ってると思っていっぱい使って3日制限にかかることもあるので、mineoのauプランを検討中、または利用中の方は『3日制限がある』ということを頭に入れておいてくださいね。

mineoで3日制限にかかるとどうなる?

これは契約したひと月のデータ通信量を超えた場合と同じです。

mineoで3日制限にかかると通信速度が200kbpsになります。追加で料金とかかかってこないのでご安心ください。通信速度が遅くなるだけです。

「通信速度が200kbps」ってどんなもんかというと、個人的な体感になりますが、LINEなどのメッセージ送受以外はストレスになるレベルです。動画閲覧は無理です。

mineoの3日制限を解除するには?

3日制限はmineoによるものじゃなくて、au回線をmineoに提供しているおおもとのKDDIが実施しています。なので、どうしようもないんですよね。

mineoの3日制限を解除するには、前日までの3日間で使ったデータ通信量が6GB以下になるまで待つしかありません

まとめ

以上、mineoの3日制限についてでした。
→ mineo

3日制限があるといっても6GBという多さなので、あまり気にする必要もないんですが、通信制限にかかるとほんと不便なので、mineoのauプランの方は短期間でのテータ通信量の使い過ぎにご注意ください。

なお、3日制限以外のmineoの通信制限については、解除方法とともに別記事で詳しく書いてるので、興味ある方はご覧くださいね。

参考:mineo(マイネオ)の速度制限を解除する3つの方法