mineoの乗り換え時期のタイミング。大手キャリアの更新月を待つべき?


「mineo(マイネオ)に乗り換えたい!」ってときに引っかかってくるのが大手キャリアの更新月です。大手キャリアには今や有名な『2年縛り』がありますしね。

基本的に大手キャリアの更新月は契約満了月の翌月と翌々月の2ヶ月間です。この時期に解約しないとまた2年契約で自動更新されるんですよね。で、更新月以外に解約すると違約金が9,500円かかってくるシステムです。

mineoに乗り換えるとき、大手キャリアの更新月がくるまで待つべきか?

ということで、この記事ではmineoの乗り換え時期のタイミングについて詳しく解説していきます。

mineoの乗り換え時期のベストタイミングは?

mineoの乗り換え時期のベストタイミングは普通に考えて9,500円もの違約金がかかってこない大手キャリアの更新月です。

なので、mineoに乗り換えたいけど大手キャリアの更新月まで待ってる方も多いのではないのでしょうか。違約金なんてものはできれば払いたくないですし、9,500円はサッと払うには大きい金額ですしね。

しかし、実は大手キャリアの更新月を待たずしてこの記事を読んでる今、今月がmineoの乗り換え時期のベストタイミングな方もたくさんいます

どういうことかというと、9,500円という金額だけみるとでかい出費ですが、大手キャリアを解約してmineoを契約すると数ヶ月で十分ペイできるんですよね。それだけ大手キャリアよりmineoのほうが毎月のスマホ料金が安いということです。

つまり、mineoの乗り換え時期のベストタイミングは人によります。

mineoは大手キャリアの更新月を待つべきか簡単に調べることができる

上で書いたように、大手キャリアの更新月までmineoに乗り換えるのを待ったほうがお得になる方もいれば、更新月を待たずしてmineoを契約したほうがお得になる方もいます。

その境目はなにかというと、大手キャリアの違約金をペイできるかどうかなんですよね。あとちょっとで大手キャリアの更新月なら待ったほうがいいという話なんですが、mineoでは簡単に調べることができます。

mineoには『乗り換えタイミング診断』というものがあるんですよね。無料で使えるので、mineoを契約するときに大手キャリアの更新月が気になってる方は利用してみてくださいね。

以下、乗り換えタイミング診断の使い方です。

1. 乗り換えタイミング診断ページにいく

mineoの公式サイトの最下部に以下の画像のように「乗り換えタイミング診断」があるので、『診断する』をクリックします。
→ mineo

2. 大手キャリアの月額料金と更新月を入力する

乗り換えタイミング診断ページにいくと、まず現在利用中の大手キャリアの月額料金と更新月、どこの大手キャリアを利用中か入力します。

大手キャリアの更新月がわからない…って方は調べ方も記載されてるので、ご安心くださいね。とりあえず月額料金に欄にデフォルトで入力されている6,500円で進めていきます。

更新月は半年後に設定しました。

3. mineoのプランとデータ通信量を選ぶ

mineoで利用予定のプランとデータ通信量を選択します。プランはドコモからならドコモプラン、auからならauプランという選び方でOKです。ソフトバンクの方はどちらでもいいですよ。両方のプランで診断するのもありです。

ドコモプランとauプランの違いが気になる…って方は違いを解説している記事もあるので、よかったらご覧くださいね。

参考:mineo(マイネオ)のDプランとAプランの違いを解説。どっちがいい?

データ通信量は現在利用中の大手キャリアの契約内容を参考にしてください。

4. 電話番号そのままかどうかと月にどれだけ通話するかを入力する

大手キャリアから電話番号を引き継ぐ(MNPする)かどうかと、月にどれだけ通話するかを入力します。あと10分以内の通話が多いのかもです。

スマホユーザーの半数以上が月の通話料が30分以内というデータがありますので、通話時間については30分と入力しています。乗り換えタイミング診断の入力・選択箇所はこれで完了です。

5. mineoに乗り換えるときの諸費用が表示される

すべての入力・選択が完了すると、以下のようにmineoに乗り換えるときの諸費用が表示されます。

この表示された諸費用のすぐ下に『診断する』というボタンがあるのでクリックすると診断結果が表示されます。

6. 乗り換えタイミング診断の診断結果が表示される

乗り換えタイミング診断の診断結果は以下です。

更新月までの料金一覧といったようにけっこう細かく表示してくれるんですよね。この記事で入力した内容だと、大手キャリアの更新月を待たずしてmineoに乗り換えたほうがお得という結果になりました。

こんなかんじでmineoだと簡単に大手キャリアの更新月まで待つべきかどうか調べることができます。
→ mineo

乗り換えタイミング診断を利用するとき追加で考慮するべきポイント

便利な乗り換えタイミング診断なんですが、2点ほど追加で考慮しないといけないポイントあるので、最後にそれも紹介しますね。

オプション料金が「mineoでんわ/かけ放題」しか加算されない

mineoでんわ(月額無料)やmineoでんわ10分かけ放題(月額850円)以外のオプションを付ける場合はそれも追加して考えないといけません。

例えば留守電オプション(月300円)を付ける場合、半年で1,800円追加でかかってきます。上の診断結果に出た『今乗り換えるとお得になる8,600円』からマイナスになるということですね。

上の診断結果だとそれでも十分更新月を待たずしてmineoに乗り換えたほうがお得なんですが、診断結果によってはお得になる料金が少ないと微妙なところになってきます。

参考:mineoのオプションサービス一覧。どれが必要?おすすめオプションは?

大手キャリアで端末を分割払いで購入しているときの残金が多いとき

基本的に大手キャリアの更新月までの期間が長ければ長いほどmineoにするとお得になる料金が多くなります。ただ、更新月まで期間が長いということは大手キャリアを契約したてというケースも多々あります。

そのとき端末を分割払いで購入している場合はまだ残金が多い状態ですよね。当然ながら残額が0になるまで払い続けることになりますし、なによりも大手キャリアで端末を分割払いで購入するときって割引されることがほとんどなんですよね。

解約するとその割引がなくなった状態で支払うことになります。

mineoに乗り換えると、たとえトータルでお得になったとしても、格安SIMならではのスマホ料金が安くなった感は少なくなるかもしれません。

まとめ

以上、mineoの乗り換え時期のタイミングについてでした。
→ mineo

「大手キャリアの更新月まであとちょっと」という場合以外は、大概今月がmineoの乗り換え時期のベストタイミングであることが多いです。

なので、大手キャリアの更新月が気になってる方は一度、乗り換えタイミング診断をやってみるのがおすすめです。意外な結果が出ますよ。