mineo(マイネオ)とBIGLOBEモバイルの料金や特徴を比較!どっちがいい?


BIGLOBEモバイルはプロバイダで有名なBIGLOBE(ビッグローブ)が提供している格安SIMです。BIGLOBEモバイルも独自の強みを持ってるんですよね。

mineo(マイネオ)とどっちがいいの?』ということで、mineoとBIGLOBEモバイルで迷ってる方向けに、この記事では両社の料金と特徴をわかりやすく比較していきます。

mineoとBIGLOBEモバイルの月額基本料金を比較

まず、mineoとBIGLOBEモバイルの月額基本料金の比較ですが、mineoとBIGLOBEモバイル共にドコモとauの両回線に対応してるので料金プランが2種類あります。

以下、mineoとBIGLOBEモバイルの月額基本料金になります。

▼mineoのドコモ回線の月額基本料金

▼mineoのau回線の月額基本料金

▼BIGLOBEモバイルのドコモ回線の月額基本料金

▼BIGLOBEモバイルのau回線の月額基本料金

データSIMにSMS機能を付ける場合はmineoのau回線は無料、mineoのドコモ回線とBIGLOBEモバイルのドコモ回線はプラス『120円(税抜)』になります。BIGLOBEモバイルのau回線についてはSMS機能なしにすることはできません。

参考:mineoのSMS料金は?auプランとドコモプランでのSMSの違いを徹底解説

また、BIGLOBEモバイルの1GBプランは通話SIMのみ利用可能になっています。

mineoとBIGLOBEモバイルの特徴を比較

では、mineoとBIGLOBEモバイルで迷ったとき、決め手となる主な特徴です。両社ともスマホを使ううえでの基本的なサービスは網羅されてるので、比較しやすいようにそれ以外のプラスα、いわゆる双方を比較したときお互いに突出した部分をピンポイントで紹介します。

BIGLOBEモバイルの特徴/強み

■YouTubeが見放題
BIGLOBEモバイルの最大の強みは『エンタメフリー』というオプションです。YouTubeを見るときに消費されるデータ通信量がカウントフリーになるんですよね。

エンタメフリーはBIGLOBEモバイルの3GB以上のプランを契約してる方がつけれるオプションで、料金は「データSIMなら月額980円(税抜)」「通話SIMなら月額480円(税抜)」になっています。

なお、カウントフリー対象はYouTubeだけじゃありません。随時追加されていっていますが、2017年10月現在、以下のサービスがカウントフリーになります。

・YouTube
・Google Play Music
・Apple Music
・AbemaTV
・Spotify
・AWA
・radiko.jp
・Amazon Music
・U-NEXT

動画など多くのデータ通信量を消費するサービスが含まれてるので、カウントフリー対象サービスをヘビーに使う方ならかなりお得になります。

ただ、mineoと比較するなら以下の点を考慮する必要があります。

・mineoにはフリータンクがある(月1GBまで無料で引き出せる)

・mineoはパケットギフトを活用してヤフオクなどで1GB200円弱で入手できる

ようするに、mineoはデータ通信量を破格で入手できるので、ほんとガッツリ対象サービスを利用しないと、料金面だけでみるとmineoよりお得にならないということです。

BIGLOBEモバイルのこの強みを活かすなら、オプション代だけみても、目安としてデータSIMなら6GB以上、通話SIMなら3GB以上はカウントフリー対象サービスで使いたいところですね。

20GB以上の大容量プランについては、BIGLOBEモバイルの月額基本料金自体がmineoよりだいぶ高いので、さらに使わないとmineoよりお得になりません。

■全国83,000ヵ所ものWi-Fiスポットが無料で使える
BIGLOBEモバイルの6GB以上のプランを契約すると、全国83,000ヵ所ものWi-Fiスポットが無料で使えるようになります。

■BIGLOBEの光回線を利用している方は安くなる
これもBIGLOBEモバイルの6GB以上のプランを契約するときの話です。ビッグローブ光ならBIGLOBEモバイルの月額基本料金から300円引き、フレッツ光なら100円引きになります。

BIGLOBEモバイルはこんな方におすすめ

簡潔にまとめると、以下の方ならBIGLOBEモバイルがおすすめです。

・YouTubeなどカウントフリー対象サービスをガッツリ利用する方

上記に該当する方はmineoよりBIGLOBEモバイルを選んだほうがメリットがでかいです。
→ BIGLOBEモバイル

逆に当てはまらないのならmineoのほうがおすすめです。以下、mineoならではの特徴です。

mineoの特徴/強み

■データシェアサービスが豊富
BIGLOBEモバイルの特徴の項目でも一部チラッと登場したんですが、mineoでは「パケットシェア」「パケットギフト」「フリータンク」の3つのデータシェアサービスを利用することができます。それぞれを簡単に紹介しますと以下です。

▼パケットシェア
余ったデータ通信量は翌月に繰り越されるので、それを分け合う

参考:mineo(マイネオ)のパケットシェアを解説!利用方法や注意点は?

▼パケットギフト
当月中にデータ通信量を分け合う

参考:mineo(マイネオ)のパケットギフトを解説!利用方法や注意点は?

▼フリータンク
mineoユーザー同士なら見ず知らずの方とでも分け合うことができる。引き出すだけも可能。(月1GBまで)

参考:mineo(マイネオ)のフリータンクを解説!使い方やメリットは?

データ通信量は毎月のスマホ料金を決める重要な要素なので、自由にやりとりしやすいというのはmineoの大きなメリットです。

これに対してBIGLOBEモバイルのデータシェアサービスは『シェアSIM』のみです。シェアSIMとは1つの契約に複数SIMを追加して分け合うというもので、mineoの個別に契約した方同士で分け合うデータシェアとは少し異なります。

例えば、12GBを2人で分け合うケースでは両社にどんな違いがあるかというと、「BIGLOBEモバイルは12GBを2人で消費する」「mineoは6GBをお互いでシェアする」といったかんじです。

2人で使えるデータ通信量は12GBと同じですが、mineoのほうは自分が使えるデータ通信量は確保されてるんですよね。使わないのなら簡単にシェアできるという仕組みです。mineoは自分が使ってないのに使い過ぎで通信制限にかかることがないということですね。

■マイネ王の存在
格安SIMは利用者がどんどん増えてるといっても、まだまだ大手キャリアのほうが多いですし、実店舗も少ないしで、何かと孤独なんですよね。自分で調べないといけないことも多いです。

そんな格安SIMならではの不安を解消してくれるのが『マイネ王』です。マイネ王はmineoスタッフやmineoユーザーと気軽に交流ができるコミュニティサイトなんですが、活発に機能していて困ったとき心強い存在となってくれるんですよね。

もちろんmineoもBIGLOBEモバイルも公式サポートは充実してますが、実際にmineoを利用している多くのmineoユーザーからサポート・アドバイスを受けれる仕組みが完成してるのはmineo独自の強みです。

参考:mineo(マイネオ)ユーザーの助けになるマイネ王の詳細。何ができる?

■名義変更できる
これは未成年の方が格安SIMを利用するときに活きてくるmineoの特徴です。

というのは、未成年の方が大人になったとき名義変更できないと、自分が契約者になるには解約するしかないんですよね。電話番号が変わっていいなら特に問題ないんですが、電話番号を変えたくないなら名義変更可能な他社にMNP転入してそこで名義変更する必要があります。

で、mineoは名義変更できるから電話番号変えたくない場合でも、簡単に大人になった未成年の方の名義にできるというわけです。BIGLOBEモバイルは名義変更に対応していません。というか、名義変更できる格安SIM自体あまりないです。

参考:mineo(マイネオ)で名義変更する方法。家族なら手数料無料!

まとめ

以上、mineoとBIGLOBEモバイルの料金や特徴の比較でした。
→ mineo
→ BIGLOBEモバイル

mineoとBIGLOBEモバイルどっちにしようかな…と検討中の方の参考になれば幸いです。