mineo(マイネオ)が安い理由。安すぎて不安なときはその理由を知ろう

mineo(マイネオ)にすると大手キャリアで払っていた料金はなんだったんだろう…という気持ちになるぐらい安くなります。mineoが安い理由を知らなければ安すぎて不安になるほどなんですよね。

「安かろう悪かろう」という言葉があるくらいです。mineoの『安い』という一番のメリットが人によっては『不安』というデメリットに感じることもあるんですよね。

でもmineoが安いのには納得の理由があります。ということで、この記事ではmineoが安い理由をわかりやすく解説していきますね。

mineoが安い理由

mineoが安い主な理由は以下の2点です。

・大手キャリアから回線を借りている
・ネット申し込みが主流

ようするに大手キャリアより格段に固定費を抑えることができてるからなんですよね。詳しく書いていきます。mineoは…というより格安SIM全般の話ですね。

mineoは大手キャリアから回線を借りているから安い

今や人が住んでいない山奥に行かないがぎり、日本中どこでもスマホが繋がるといっても過言じゃない状況になっているのは、ザックリいうと大手キャリアが日本中に基地局などの通信設備を整備していったからです。

もちろん通信設備の設置や維持には莫大なコストがかかってるんですよね。

で、mineoはじめ格安SIMは「必要な分だけ」回線を借りてサービスを提供しているので、このコストを抑えることができているというわけです。だから安いんです。

これを聞いて『回線を借りているからには、大手キャリアより通信面で劣る部分は何かあるんじゃないの?』は誰でも思うところですが、やっぱりあるんですよね、劣る部分が。

何かというとそれは通信速度です。「必要な分だけ借りている」というところがポイントで、キャパを超えると通信速度が著しく低下します。なので、格安SIMは昼時などの混雑時や、利用者が急増すると通信速度が全体的に低下したりするんですよね。

なお、格安SIMは混雑による通信速度の低下を防ぐため、回線増強というのを行ってるんですが、mineoは増強スケジュールを公開している珍しい格安SIMです。

参考mineoは回線増強を頻繁に行っている格安SIM!増強予定日も公開

通話品質や通信エリアについては、回線を借りているといっても大手キャリアと同じです。

▼mineoの通話品質の詳細
参考mineoの通話品質はどんなかんじ?大手キャリアと変わらない?

▼mineoの通信エリアの詳細
参考mineo(マイネオ)の通信エリアの範囲は?田舎や地方でも使える?

mineoはネット申し込みが主流だから安い

当然ながら実店舗よりネット通販ほうが運営コストが安いです。特に場所代ですね。ネットで販売するときに必要なドメインやサーバー等の費用は、実店舗を用意するときに必要な不動産と比べると圧倒的に安いんですよね。

mineoの実店舗は少しずつ増えてるといっても、その数は大手キャリアと比べると天と地の差です。そのため、対面サポートを受けにくいというデメリットがありますが、運営コストが大手キャリアより抑えることができてる分スマホ料金も安いというわけです。

参考mineo(マイネオ)の実店舗はどこにある?実店舗でできることを紹介

『対面サポートを受けにくい』というのは、大手キャリアから格安SIMにするときに不安な部分でもありますが、だからこそネットからのサポートが充実しています。大手キャリアとは勝手が違いますが、格安SIMも安心して利用できるようになってるんですよね。

ちなみに、mineoには「マイネ王」というものがあるので、サポート面においても他社より頭一つ抜きんでています。

参考mineo(マイネオ)のサポートの詳細。何かあっても大丈夫?

まとめ

以上、mineoが安い理由についてでした。

理由もなく安かったら利用するのに気が引けますが、mineoはじめ格安SIMが安いのにはちゃんとした理由があります。

上に書いたように、混雑時の通信速度やサポート面で戸惑うこともあるかもですが、毎月節約できる料金のことを考えるとmineoにすることによって生じるデメリットはなんてないことばかりです。私も不自由なく使えてますよ。

ただ、乗り換えたあと後悔しないようにデメリットはしっかりと把握してくださいね。mineoのその他デメリットについては別記事でまとめてるので、よかったらご覧ください。

参考mineo(マイネオ)のデメリットとは?mineoにするとできないことを紹介

\今月のキャンペーン情報/